« 白ヤギの名前 | トップページ | おえ~ »

2006年2月21日 (火)

床面積考察

ヤギを清潔に飼うためには1頭何㎡必要なのでしょうか?
うちでは床の糞掃除は基本的にしません。だんだん糞が積み重なって天井が低くなってきたなと思ったときや、畑に堆肥を入れたいときなどに糞をとります。
ヤギが踏み固めてよく発酵しないので、たまにミニ耕運機でかき混ぜます。
そんな状態では臭いも気になりません。DSC01820

小屋を 作った当初は毎日糞をとっていたのですが、結構臭いました。ある日植木の切りかすをたっぷり入れてみたら臭いがしなくなりました。それからあまり糞をとらないようになりました。

これはヤギが3×3m=9㎡に3頭くらいまでかなって感じです。
ちょっと前、羊(体重がヤギの倍はある)4匹を預かったとき、とりあえずヤギ小屋にぶち込みましたら、床はべちょべちょ、踏んだら水(尿)が染み出して、臭かったです。ヤギ体重換算で8頭ではあっという間に汚くなることがわかりました。

今のところ掃除をせずに清潔に飼うためには、1頭3㎡以上必要というのが僕の中での結論です。(広ければ広いほうがいいんですけどね)

|

« 白ヤギの名前 | トップページ | おえ~ »

コメント

こんばんは~・なるほど、糞はこまめに取らない方が山羊ちゃんが踏んでくれるし臭くないんだね~勉強になりました。。。小屋作りたては、私もまめに掃除するだろうと思うけど、だんだん3日に1回とかになってきそう・・^^;

投稿: けんママ | 2006年2月22日 (水) 00:58

フリーバーンと捉えて宜しいのでしょうか?
勉強いなりますわあ(・∀・)

投稿: モワモワ | 2006年2月22日 (水) 09:55

うーん・・・
小屋の掃除は悩みどころなんです。
嫌いでもなんでもないんですが、なるべく
ニオイもなく、綺麗でヤギも汚れない為には…
今のところ、ヤギのベット?藁が敷いてある箱の広さは2㎡に足らない広さなんです。
箱の下はメッシュにして藁かすやフンなどが下へ落ちるようにしています。
箱の中の藁は月に何度か替えます。
でもすぐ汚れるんですよね。
それから植木の切りかすって木を切った時に
でる粉のヤツですか?
今藁の変わりに(藁も使いますが)
木くず(材木店などで出る)を使ってみようか
な…と思ってみたりもするんですが、
どうでしょう?

投稿: サチコ | 2006年2月22日 (水) 21:44

床にひくものは、完熟堆肥が臭わないと思います。降り積もった糞が発酵して堆肥になるまでは、ちょっと臭うかもしれません。何をひくにしろ、ヤギは踏み固めるだけですので、定期的なかき混ぜ(空気を入れる)ことが必要です。そうしないと糞をひっくり返したとき、硫化水素の臭いがプンプンします。

のこくずは合板ものや、家具ものは接着剤の関係で、ツメが痛む場合がありますよ。(牛でおそらくそれが原因だろうということがありました)

モミガラがふわふわしていて踏み固まりにくいと思います。

牛もヤギみたいに糞がコロコロしていたら、最高ですね~

投稿: T | 2006年2月22日 (水) 22:14

うちは、藁などの敷物が、豊富には手に入らないので、寒さ除けに冬だけ敷いて、基本的には毎日そうじ。
木屑は目に入ったりすると炎症を起こすのでよくないと聞いたことがあります。
もみがらといえば、梅雨時の匂い消しに、「もみがら炭」を小屋にまきました。消臭効果は抜群でしたが…
やぎが真っ黒になってしまいました。
以来使ってません^^;

投稿: はたかおり | 2006年2月22日 (水) 23:34

うーん。それでか・・・
月に何度か藁を替える時に、酷いアンモニア臭なのは。
手を抜いた時は倒れそうなくらいの時も…。
この前クラクラきたし。
藁以外の所は毎日掃除してるんですがね。
藁は大変だから。
はたさんは、毎日藁を全部替えているんですか?
うちでも夏場は藁なしです。

投稿: サチコ | 2006年2月23日 (木) 23:47

我が家では、藁は貴重。
よほどのことが無い限りもったいなくて使いません。
そのため山羊小屋の床面は孟宗竹の竹を何枚かに割り、それをすのこ状にしてウンチがすのこの間から下に落ちるようにしてます。

すのこ板の下は網戸用の網を枠に貼ってこれにウンチがたまるようにし、その下には、おしっこが波板トタンの上を流れるように勾配を付け雨どいなどで受け、一箇所におしっこがたまるようにしています。

時々掃除してますが、ウンチ、おしっこが別々に分別できますので、結構簡単にそうじが済みますよ。波板トタンの下には土の地面がありますが、そこには製材所からいただいたオガクズを撒いています。臭いは全然気になりません。

ウンチは落ち葉や山羊の糞尿で汚れた藁、腐葉土と混ぜたりして積み上げ1年くらい寝かします。時々切り返して堆肥の発酵を促しています。

とても参考になる情報がいっぱいなので、Tさんのブログをリンクさせていただきました。

投稿: 海の豚(uminobuta0217) | 2006年2月24日 (金) 23:20

リンクありがとうございます
こちらもリンクに登録させていただきました。
海の豚さんのところの黒ヤギさんかわいいですね~

投稿: T | 2006年2月25日 (土) 02:32

竹のすのこの上は何もなしですか?
確かにすのこ状にすればフンもよく落ちていいと思うんですが、竹だと滑らない?
我が家では小さ目の目のメッシュをひいて、その上に藁を敷いています。
これで多少はフンは落ちるのですが、藁の上にたまるのも多いです。
おしっこは藁がある程度吸い、吸いきれなかったものは下へ落ちるようになっています。
うーん。藁も良し悪しなのかなぁ?

Tさま。
りんく遅くなりましたが完成しました!
これからもどうぞよろしく!(^^)

投稿: サチコ | 2006年2月26日 (日) 13:29

さちこさん
海の豚さんのところに見学に行きましたけど、竹のすのこの上には何もなかったです。すべるのでは?との事ですけど、基本的には大丈夫と思います。
雨に濡れない場所に小屋がありますし、山羊が水を嫌がるので足は濡れていないでしょうからね。
よく考えられた設計でしたよ

さすが○○  て思いました(^^)

投稿: どんちゃんパパ | 2007年9月 8日 (土) 09:36

① 1頭の場合の床面積は、3m2ないしは、1坪で充分じゃないかと。つないでおけば、もっと狭くても。
② 2頭以上のグループで飼う場合は、じゃれあい、優劣競争、相性の悪さなどが原因の喧嘩の逃げ場所を考え、1頭当たり3m2以上の他に運動場に直結させています。
③ ボクは湿気予防を考えた板張りの高床に、籾殻を敷いています。掃除は、搾乳中のザーネンは1-2日ごとに、シバヤギや子山羊の部屋は適度にします。ザーネンは、夏は毎日5-6リットル水を飲みますので、尿の量がまったく違います。それゆえ、夏は掃除のとき、消石灰や竹酢をまきます。湿気の多い夏と乾燥した冬と分けて考えます(清掃)。
④ 45リットル袋に取り出した糞尿には、自家製の微生物を入れ、発酵を促します。

投稿: 楽農家・大分 | 2007年9月 9日 (日) 08:23

 ちょうど消石灰の話題が出たので、福岡Tさんと楽農家さんにお聞きします。消石灰のまき方ですが、粉末のままと、上澄み液と、どちらが良いのでしょうか?
 うちのヤギ小屋の床は、コンクリートで、毎日、掃き掃除して、たまに水洗いしてます。今回は、小屋と小屋の外周りの日当たりの悪い所(土)に撒こうと思っています。

 以前、こちらのブログで消石灰の話を読んだ気がするのですが、読み返しても見つけられませんでした。もし、すでに書いてある内容でしたら、すみません!

投稿: 福cyan | 2007年9月 9日 (日) 22:05

うちは耕運機で糞を撹拌するため、床は直土間です。なるべく掃除しない方法をとっています。

消石灰の使い方ですが、ふつうは粉末のままで結構ですが、壁に塗ったりする時は上澄みではなく石灰と水が混じった液を使います。

投稿: T | 2007年9月 9日 (日) 22:57

福岡Tさん、楽農家さん、ありがとうございました!
壁やコンクリの部分は液を、土間には粉末を使ってみます。

投稿: 福cyan | 2007年9月10日 (月) 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162212/8775547

この記事へのトラックバック一覧です: 床面積考察:

« 白ヤギの名前 | トップページ | おえ~ »