« 牧草収穫 | トップページ | 杖樂の型 »

2006年5月 6日 (土)

除角

生まれた子ヤギ2匹のうち1匹に角が生えてきましたので除角しました。
ボルトの長いやつを改造して焼きゴテを作り、ガスバーナーで熱しました。
コテの直径は18mmでやったのですが、角の周りの皮を焼かないためには、12mmくらいのほうが良かったです。保定は太腿と脇にはさんで一人ででき、所要時間は10分くらいでした。終わった後しきりに後ろ足で焼いた跡をかいていました。
Dsc01971Dsc01975
この子ヤギには二度としたくないので、また角が生えてこないことを祈っています。

※昨日積んだ糞の山(高さ1mくらい)の内部温度:50℃
コンテナ堆肥:31℃   外気温21℃
でした

|

« 牧草収穫 | トップページ | 杖樂の型 »

コメント

除角後は赤く見えるのは赤チンですか?

堆肥のことでお聞きします。雨ざらしですか。
それとも、何かシートをかぶせておられるのですか?家はブルーシートで覆っていますが…

投稿: 海の豚 | 2006年5月 6日 (土) 22:53

今日は、ありがとうございました~。。。忙しいのにお邪魔いたしました~。。。

除角、すごいですね~。。。前に見た写真より、キズが小さく 焦げも少ないですね~ 子山羊ちゃんも負担が小さかったのでは?

角、また生えてきませんように・・・
とっとちゃんは 無いのにね~。。。

投稿: けんママ | 2006年5月 6日 (土) 23:22

海の豚さんへ
赤チンではなく火傷で、真ん中の黒い部分が角です。コテ直径が18mmでは周りも焼いてしまい、もうちょっとコテを小さくしなければと思っています。
糞の山は水分が低めだったので、一雨当ててからブルーシートをかけようと思っています。

投稿: T | 2006年5月 7日 (日) 07:31

早速、今日霧雨模様でした。
ブルーシート今晩一晩はがしています、そして晴れるまでこのままの状態で、その後覆いをしようと思います。
貴重なアドバイス有難うございました。
温度が上がってくれるとうれしいのですが。
コンテナはなかなか苦戦のようですね。

投稿: 海の豚 | 2006年5月 8日 (月) 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牧草収穫 | トップページ | 杖樂の型 »