« あおやぎ | トップページ | 哺乳ビン作戦 »

2006年6月 2日 (金)

慣れてきた

一時預かり中のクロちゃんですが、
さびしくてヴェーヴェー鳴いていたのですが、この頃は腹が減ったときに、めーめー鳴いています。

クロちゃんだけ小屋の外にいるため、蚊とブドの集中攻撃。かゆそうです。
(小屋の中はブラックホールに近いためか蚊は少ない)

※クロちゃん昨日駆虫。

|

« あおやぎ | トップページ | 哺乳ビン作戦 »

コメント

犬も蚊によるフィラリア対策として予防接種するけど、
やぎもフィラリアになるんデスか?
薬はヤギ専用?家畜全般とか?犬用とかでもいいのかなぁ?
やぎはダニは大丈夫なんデスか?

投稿: まゆぺん | 2006年6月 2日 (金) 23:18

 犬のフィラリアとヤギのフィラリアは共に糸状虫によるものですが、ヤギのフィラリアは腰麻痺ともいいます。虫に脳や脊髄の神経をやられて、立てなくなったりの神経症状がでて死ぬことも多いです。これに対し、犬は心臓などの内臓に悪さをしますので別の虫です。(共に蚊が媒介)
 薬は対象家畜や使用方法などが法律で決められており、犬の薬は違法(効くかどうかは僕はわかりませんが・・)です。(詳しくは獣医師に相談)
 ダニはいろんな病気を媒介するので、注意が必要です。特に山や藪で放牧する場合。
 シバヤギやトカラヤギなどの在来種は腰麻痺にならないそうです。
 腰麻痺の虫以外にも、内部寄生虫はいろんな種類がウジョウジョいて、子ヤギの被害も多いそうなので、うちでは駆虫しています。

投稿: T | 2006年6月 3日 (土) 08:06

非常に詳しく丁寧な説明して下さってありがとうございマス。
またひとつ、やぎの知識が増えました。
結構、気の遣うものなんですね。
駆虫ってなにをどうするんでか?
さっぱり想像つかなくて・・・。
質問ばかりして申し訳ないデス。
それにしても、素人発言でごめんなさい。

投稿: まゆぺん | 2006年6月 3日 (土) 23:30

http://jlta.lin.go.jp/chikusan/yagi/kisei.html
な感じです。うちでは一種類だけですが。

寄生虫については、次のページがわかりやすいです。
http://jlta.lin.go.jp/book/sheep/kiji/22_03.html
http://jlta.lin.go.jp/book/sheep/kiji/23_02.html
http://jlta.lin.go.jp/book/sheep/kiji/24_02.html
(産業用ヒツジの話なので、かなり神経を使っているみたいなのですが、家庭ヤギではここまで気を使わなくて良いとは思います。)

投稿: T | 2006年6月 4日 (日) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あおやぎ | トップページ | 哺乳ビン作戦 »