« トウモロコシの皮 | トップページ | 18年イチジクシーズン来たる »

2006年8月27日 (日)

よそのヤギ

大分県九重町の町田バーネット牧場に行きました。
よそのヤギを見るたびに思うことが、

「こまい・・・」(小さい)

小さいヤギはエサも少なくていいし、糞も少なくていいし、ツメを切るのも楽だし、少ない敷地ヤギ飼いにとっては垂涎の的です。

メリコはザーネンの血のせいかちょっと大きめです。(純ザーネンのシロコと比べるとだいぶ小さいですが)。

クロちゃんは小さいので、このまま家に置いておきたいくらい・・・数ヶ月遅れて生まれたとっとんと同じくらいの大きさです。

左のヤギはオス。小さいので種付けしたいな~。P1000353 P1000354

|

« トウモロコシの皮 | トップページ | 18年イチジクシーズン来たる »

コメント

とっとんちゃんはザーネンとのかけ合いですか?としたらおっぱいの形状はやはりザーネン譲り?
ヤギの世界でも全然似てない親子を目にします。混血児がおおいですね。

投稿: なお | 2006年8月28日 (月) 19:25

とっとんちゃんの父親はザーネンの血は薄いと思われます。とっとん&がっちゃんが生まれた日に犬にやられて死にました。角が立派な薄茶色の若オスでした。

それにしてもザーネンのおっぱいはすごいですよね。

投稿: T | 2006年8月29日 (火) 07:01

えっ~~~!そうだったんですか~???
父親 野犬に???!!!かわいそ~~~

それにしても 子山羊が産まれた日に可愛そうだったね~・・・犬が入れる環境だったの?

投稿: けんママ | 2006年8月30日 (水) 13:21

1mくらいの柵だったんですけどね。
その対策として、絶対に犬が入らないように工事しています。それで、とっとんとクロちゃんの移転が遅れてるんですよ。

投稿: T | 2006年8月30日 (水) 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トウモロコシの皮 | トップページ | 18年イチジクシーズン来たる »