« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

折り紙

ネットに載っていた馬の折り紙を参考にヤギ(不切正方形一枚折り)を作ってみました。

頭がでかくバランスが悪い。角が小さい。Dsc02144 Dsc02145 改良の余地有り

| | コメント (3)

2006年9月24日 (日)

不思議?

長年、牛ばっかり見ているので、ひづめが一つの動物は不思議な感じです。

競馬が好きな人は、ひづめが割れているのが不思議に見えるのかもしれません。

Dsc02080

| | コメント (2)

2006年9月22日 (金)

あっぷる

子供にリンゴ病をうつされたみたいで、昨日から手足が赤くなり、関節炎で歩行困難状態です。今週はむちうちもぶり返すし、季節の変わり目は調子が悪い。

Dsc02137

| | コメント (2)

2006年9月19日 (火)

ヤギ台風

台風13号が去った後、こんど日本に近づいている14号の名前は

「ヤギ」

このヤギは、くんな!(来るな)

| | コメント (4)

2006年9月15日 (金)

プロジェクト

「今年の婿さん長野産」計画に着手。

その前にきちんと発情がくるように体力づくり。(哺乳中結構やせたので)

| | コメント (8)

2006年9月13日 (水)

食い散らかし対策

エサ確保に四苦八苦している当家では、ヤギの食い散らかしが悩みの種です。
ヤギは一度落ちたエサはあまり食べないので、いつも「もったいない」と思っていました。

そこで

前足を高くして食べさせると、食い散らかしが減りました。

後はこの体勢がヤギにとって窮屈かどうか観察する予定です。

Dsc02135

| | コメント (4)

2006年9月10日 (日)

二枚刃

草の細断を楽に出来ないか?

ガーデンシュレッダーはだめそう

本格的カッターは高そう

そこで考えました。「二枚刃」です。結構早いですよ~

Dsc02127

| | コメント (0)

2006年9月 9日 (土)

冬の準備

11月~1月、4~6月用のエンバク&イタリアンライグラスを播種しました。

9月の早い時期にエンバクを播くと、年内収穫が可能です。そしてエンバクと一緒に播いたイタリアンライグラスが4月から6月まで収穫できます。

畑の半分は、夏野草を10月末まで取り、その後イタリアンを播く予定。

| | コメント (4)

2006年9月 7日 (木)

子ヤギ就職

Dsc02124 2匹とも無事就職

近所なので、軽トラに枠を立てずに運ぶ
結構目立つ

Dsc02126 すばらしい柵
犬が入られない。安心、安心



Dsc02125 広い場所

2匹一緒なので、めーめー鳴きもせず



2匹とも、ラピュタに癒しの空間を作るために、がんばってくれ。

お客さんも足を止めて「かわいい」と大好評でした。

| | コメント (2)

2006年9月 6日 (水)

柵ができた

ラピュタの柵工事が終わり、明日とっとんとクロちゃんを運びます。

またメリコ1匹になるので、種付けオスを探そうっと。

| | コメント (2)

2006年9月 5日 (火)

サイレージ挑戦2

その後、四斗用のビニール袋2個つめましたが、やはりこの技術の最大のネックは細断です。めんどくさい、時間がかかる、きつい、飽いた・・・・・・・・
たった8日分をつめるだけで、3時間。一番多く草を切るときで1か月分の面積。12時間もしたもね~(やりたくない~)

やはり細断機が欲しくなる。

真空ぺっちゃんこだった袋が数時間もすると膨らんできます。穴が開いて空気が入っている?違います。草の呼吸で二酸化炭素が発生しているのです。草も生きていると実感しました。

※干していた草が、今日の予想外のまとまった雨でびっちゃびっちゃ・・・・
乾草作りは天気との勝負です。

| | コメント (2)

2006年9月 2日 (土)

サイレージに挑戦

あぶたろうさんのコメントに刺激され、サイレージ作りに挑戦してみました。
サイレージとは、草を密封し乳酸発酵させたもので、長期間保存できます。

Dsc02117 草を切ってきて、(メヒシバが主)




Dsc02118 細断。これが一番めんどくさい
ガーデンシュレッダーが欲しくなる



Dsc02120 漬物用のビニール袋。
乳酸菌の大好物の砂糖をちょっとまぶして



Dsc02121 草を袋に詰める

茎が刺さって穴が開いた場合は、テープで補修


Dsc02123 掃除機等で真空にして、きっちりきびる

1ヵ月後に出来上がり


二斗用の袋だと、草3日/頭 分を詰められます。

うまくいけば、うちの主力保存食として採用 
朝エサをやらず、夜に1回のエサやりにすれば、臭いの問題も解決。

| | コメント (10)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »