« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

エコドライブ速報

リッター2~3kmは向上。すごい!

| | コメント (3)

2006年10月29日 (日)

オーチャードグラス滅亡

去年の秋に播種した放牧地のオーチャードグラスが今年ははえてきません。

普通は数年は大丈夫で、以前採草専用だったときは2年ぐらいもったんですが、今年は旱魃などで絶えてしまったみたいです。

種の値段がイタリアンライグラスの倍だったのに~

春先放牧のため、しょうがないのでイタリアンライグラスを播きました。

Dsc02206

| | コメント (3)

2006年10月28日 (土)

エサが切れた

今日で自給飼料が無くなり、明日からしばらく購入オーツヘイです。

サイレージが成功していたら、この空白の時期を埋める予定でした・・・

11月末には自給エンバクが収穫できそう。

Dsc02207 すくすく育つエンバク

| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

エコドライブ

今日カーラジオで聞いた話ですが、

①信号待ちなど5秒以上のアイドリングはエンジンを切る
②発進時、5秒で20km/hの加速度
③いつもより5km/hゆっくり走る

これで、ガソリン使用量が2/3になるそうです

僕は年間1500リットルくらい使うので、500リットル減(=65,000円)に挑戦!

| | コメント (2)

2006年10月22日 (日)

喜雨

久しぶりの雨です。やったー!
Dsc02203

約20日ぶり。ここ1ヶ月1日しか降ってません

| | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

Heat3

今日の午前中、「えらいメリコが鳴きよった」との子供の証言

あ~もうわからん!!

来月の鳴き具合で判断

昔ははっきりわかりよったんですけどね・・・

| | コメント (2)

2006年10月20日 (金)

魔人昇天

それはもう眠るような最後でした

Dsc02199



在りし日の姿

| | コメント (4)

2006年10月16日 (月)

Heat2

神無月
 十四十五に
  ヤギが鳴く
尻尾を振り振り
  鳴いている

たぶん発情(前回ボツ) 次回予定日11月4日頃 わ~餅つき真っ最中!! 

| | コメント (7)

2006年10月14日 (土)

Heat

人口授精計画を立てていますが、まだはっきりとした発情(Heat)が来ません。
発情日から次の発情日を予想して、それにあわせて冷蔵精液を送ってもらう予定なのですが・・・

10/8~9にかけて少し鳴いていた気もするので(自信なし)、10/30頃要注意です。11/20頃実施かな。

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月)

山羊の折り方

Dsc02170
馬の折り方40番から







Dsc02171
半分に折る




Dsc02172
頭部にある三角を後ろに折る








Dsc02174
折り返しながら・・・




Dsc02175
頭を折る





Dsc02177
角を細くしながら、折り込む
耳も細くなる





Dsc02180
角を細くしながら、前足の所(肩)を折り込む







Dsc02181
角を細くしながら、
後ろに折った三角部分を折り込む



Dsc02182
顔を細くする。耳も細くなる



Dsc02183
先端を折り込みひげを作る




Dsc02184
でこを折り込む




Dsc02185
前足を折り下げる








Dsc02186
折り込んで前足を細くする








Dsc02187
腹と後ろ足の部分を折り上げる。






Dsc02188
折りたたんで後足を細くする
尻尾の位置を調節




Dsc02190
前足と同じように
折り込んで後ろ足を細くする




Dsc02191
肩の辺りを折り込み
背中に角度をつける




Dsc02194
角を好みの角度に調節して
できあがり♪



顔の白が気になるときは、もう一度折り返してやると良いです。そうすれば、この折り方で裏表逆に折れば、乳のところだけ桃色になってリアルになります。

| | コメント (5)

2006年10月 8日 (日)

サイレージ開封&考察

サイレージを仕込み1ヶ月。開封です。

①臭い:酢酸臭。乳酸発酵が不十分。酪酸臭も少し
②カビ:ところどころ発生。特に袋のきびった部分と廃汁が溜まっている下部。低水分の材料のものは激しい。

失敗です・・・・・。

★失敗の原因考察

その前に、サイレージのおさらい

①酸素が嫌いな乳酸菌が、糖分を食べることにより、乳酸が生成される
②乳酸は強い酸なので、どんどんpHが下がる。
③pHがさがると、腐敗のもとになるカビなどが活動できない=腐らない
④良くない発酵の目安になる酪酸(くさい)をつくる酪酸菌は高水分が好き
⑤サーレージをつくる入れ物をサイロと呼ぶ。

最大の原因は、材料の糖分不足(夏の雑草は糖分が少ない)。砂糖の添加量が少なかったと思われる。pHが下がりきらなかった。
また、高水分を避けると、ビニール袋では密封しづらい。いたしかゆし
さらに、漬物用の0.06mmの袋では薄く、穴が開きやすい→密閉できない
夏雑草ではビニール袋サイロでは難しい。
ビニール袋は開封すると、いっぺんに空気が入るので、開封後はあまり長く置けない。

☆今後の改善策
①糖分添加量増量&乳酸菌製剤添加
②草の水分を70%以下にし、廃汁を減らす。
③中水分でもきっちり密封できるようにポリバケツに「踏み込んで」積める。
④糖分含量が高い冬牧草で再度チャレンジ。

ものが少し良いものは、カビ毒吸着剤と一緒に少しずつやっていこうかなと考えています。

Dsc02166 Dsc02169 白いのがカビ

| | コメント (3)

2006年10月 7日 (土)

牧草状況

冬(年内)用のエンバクとイタリアンライグラスを9月に混播したのがだいぶん大きくなってきました。

残りの半分を10月播きイタリアン、半分を11月播きエンバクでいく予定。

土がからっからでなかなか鋤けません。

※今夜は満月

Dsc02162 Dsc02163

| | コメント (2)

2006年10月 5日 (木)

エビ一族

もしこんな家族がいたらすごい確率ですよね~

Image002_1

| | コメント (3)

2006年10月 3日 (火)

完読

Dsc02161 与一郎読みました。
アル中からの立ち直り描写がおもしろかったです。
脱藩:そうくるか~

※けんママさんにいただいたカボチャでお面を作りました。自分はハロウィンのことは良くわからないので、艮の方向を向けて魔除けにしています。(魔はよらないけど、ナメクジとハエとアリが寄ってきます)
くり貫いた中身はヤギのビタミン源として活用
Dsc02155

| | コメント (4)

2006年10月 1日 (日)

折り紙リベンジ

前回の折り紙ヤギを見た息子に、「何これ、失敗作やん」と酷評を受け、改良。

Dsc02153 今度は「ヤギに見える」とほめられました。

| | コメント (4)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »