« 牧草状況 | トップページ | 山羊の折り方 »

2006年10月 8日 (日)

サイレージ開封&考察

サイレージを仕込み1ヶ月。開封です。

①臭い:酢酸臭。乳酸発酵が不十分。酪酸臭も少し
②カビ:ところどころ発生。特に袋のきびった部分と廃汁が溜まっている下部。低水分の材料のものは激しい。

失敗です・・・・・。

★失敗の原因考察

その前に、サイレージのおさらい

①酸素が嫌いな乳酸菌が、糖分を食べることにより、乳酸が生成される
②乳酸は強い酸なので、どんどんpHが下がる。
③pHがさがると、腐敗のもとになるカビなどが活動できない=腐らない
④良くない発酵の目安になる酪酸(くさい)をつくる酪酸菌は高水分が好き
⑤サーレージをつくる入れ物をサイロと呼ぶ。

最大の原因は、材料の糖分不足(夏の雑草は糖分が少ない)。砂糖の添加量が少なかったと思われる。pHが下がりきらなかった。
また、高水分を避けると、ビニール袋では密封しづらい。いたしかゆし
さらに、漬物用の0.06mmの袋では薄く、穴が開きやすい→密閉できない
夏雑草ではビニール袋サイロでは難しい。
ビニール袋は開封すると、いっぺんに空気が入るので、開封後はあまり長く置けない。

☆今後の改善策
①糖分添加量増量&乳酸菌製剤添加
②草の水分を70%以下にし、廃汁を減らす。
③中水分でもきっちり密封できるようにポリバケツに「踏み込んで」積める。
④糖分含量が高い冬牧草で再度チャレンジ。

ものが少し良いものは、カビ毒吸着剤と一緒に少しずつやっていこうかなと考えています。

Dsc02166 Dsc02169 白いのがカビ

|

« 牧草状況 | トップページ | 山羊の折り方 »

コメント

説明不足でした。
バックサイロです。
http://www.f2.dion.ne.jp/~sekisuif/indexna.htm
汎用加工品(ポリ袋)→農業用→サイレージ→バックサイロ

投稿: あぶたろう | 2006年12月29日 (金) 13:02

PCがニガテの為、書き込みが分割してました。

サイレージ化、残念でしたね。

URL、参考になったら幸いです。
こちらは、来年こそは自家サイレージを(まともに)
作ろうと思います。

投稿: あぶたろう | 2006年12月29日 (金) 13:05

参考になりました。ありがとうございます。
うちも来年こそまともなサイレージ作りに挑戦してみます。

投稿: T | 2006年12月29日 (金) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牧草状況 | トップページ | 山羊の折り方 »