« 長野の婿さん計画 始動 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2006年12月29日 (金)

ヤギグッズ

今日、ホームセンターでこんなもの見つけました。

Dsc00002 ブーツ消臭アイテムです。

ペーターとユキちゃんらしい。

ハイジとヨーゼフ(頭にピッチーが乗っている)バージョンもある。

|

« 長野の婿さん計画 始動 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

おはようございます。。。へ~ゆきちゃんかわいいね~~~ハイジじゃないのが珍しいね~

大掃除で忙しいでしょ~
あっという間の1年でした。。。やぎべーには ほんとうに感謝してます。。。楽しませてくれてます。。。

いろいろお世話になって ありがとうございました。
よいお年を~~~
来年もよろしくで~す。。。

投稿: けんママ | 2006年12月31日 (日) 08:51

師匠!来年もいろいろお尋ねすると思いますが、ご教授ください。よいお年を!感謝を込めて。

投稿: 楽農家(らくのうか)・大分 | 2006年12月31日 (日) 18:34

お世話なりましたー。
来年も、頼りにしてますので、よろしくお願いします。

投稿: はたかおり | 2006年12月31日 (日) 21:15

貴重なアドバイス頼りになりました。
来年もまた、よろしくお願いします。
よいお年を!

投稿: 海の豚 | 2006年12月31日 (日) 23:45

みなさん
今年もよろしくお願いします。

投稿: T | 2007年1月 1日 (月) 00:41

明けましておめでとうございます!
今年も色々、お話聞かせてくださいね!
今年も宜しくお願いします!

投稿: 亮 | 2007年1月 1日 (月) 08:27

① 師匠、おめでとうございます。元旦からご教授願います。「やぎヤギ山羊」のYYおばさんのHPの中で、25cmもなったおが屑と敷き藁をパーカー(運搬車)に積み込んで搬出している画像があります。ボクはにわとりのエサに自家製土着菌を混ぜるので、ニワトリ舎は掃除をしなくてもほとんど臭いがしません。糞に混じった土着菌が糞尿をきっと食べて増殖しているのでしょうか?
② 当地の冬はけっこう零下の日がありますので、土着菌の活動はストップします。そこで、ヤギのエサにも土着菌を混ぜ、またヤギ舎にも散布し、ヤギの体温と尿の熱で増殖させ、床を暖め、かつ堆肥を成熟させていくつもりでいます。生物は動物・植物・微生物に大別されますが、微生物を生かしたいのです。

投稿: 楽農家(らくのうか)・大分 | 2007年1月 1日 (月) 13:08

亮さん、楽農家さん
今年もよろしくお願いします

特別、土着菌を混ぜなくても環境が整えば、常在菌が糞尿を分解してくれてます。土着菌はその効果を高めたり、安定させたりしてくれます。(そもそも土着菌とは、その地域に常在する菌を増やしたものですので)また土着菌を食べさせることによって、体内での作用により排泄された時点ですでに臭い物質が少なくなっているかもしれません。

糞尿を発酵させるためには、菌の働きを活発にする環境づくりが必要です。それは
①十分な空気②適度な水分③栄養
これプラス温度を上げる(発酵熱を維持する)ためには、発酵熱が蓄積されるようある程度の高さ(容積)が必要です。
畜舎床で温度を上げるためには、床資材の厚さが40~50cm以上は欲しい所です。しかし山羊(牛)は床を踏み固めるため、床の底で空気が無くなり、高温発酵しなくなります。
鶏や豚は床を掘ってかき混ぜるためうまく行くのですが・・・。対策としてうちでは定期的にミニ耕運機で床を撹拌しています。

投稿: T | 2007年1月 2日 (火) 00:04

 ありがとうございました。Tさんの5.5や6.25のプログも参考に考えています。土着菌(native bacteria)も種類(酸素がいるいらないとか)があるので、今度、福岡か大分で顕微鏡を調達し、微生物(microorganism)の一部でもこの目で見たい!ボクは2日に1度くらい「くそだし」をします。糞尿はボクのヤギ飼育の指針なんです。粗飼料は青物が主体で、乾草で軟便や下痢(diarrhea)を防ぎます。とにかく、カラダから排出されるものは、ボクにとってはお宝です。籾殻の中の糞尿に油粕(oil cake)、米ぬかを混ぜます。それを堆肥(compost)置き場に運び、踏みつけ、時々水を補充したり、切り替えます。そして、また米ぬかや時にはおからを。夏は60度くらいに発酵。あまり温度があがると下げます。この堆肥を使用して土壌改良します。
すぐにミミズ(earthworm)が発生します。昨年、落ち葉を軽トラック2台分入れました。

投稿: 楽農家(らくのうか)・大分 | 2007年1月 2日 (火) 06:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長野の婿さん計画 始動 | トップページ | 明けましておめでとうございます »