« 備忘録 | トップページ | 逆の視点 »

2007年1月 9日 (火)

オトコ

このごろ近所のヤギ飼いさん(結構居るもんですね)から、「種付けしたいけど、オスヤギどこにおるか知っちょう?」との問い合わせがいくつかありました。隣町のヤギ飼いさん(メリコの娘と孫がいる)を紹介したりしましたが、こんなとき我が家にオスがいれば話が早いだろうな~と考えたりもします。

が、

オスヤギは飼う気がしません。以前、種付け用に1ヶ月ほどオスを借りてきたことがあります(うちでの仮の名は:とみお)。くせえは、柵に頭突きして壊すは、エサはよけい食うは大変で、特に妻には大不評でした。

(オスヤギのにおいはどんなにおいと聞かれたとき、僕は『オスヤギのにおい』と答えます。)

こんな理由で、オスヤギは貰い手が少ないんでしょうね~

うちは1ヶ月以内で去勢します。

|

« 備忘録 | トップページ | 逆の視点 »

コメント

そう、やっぱり臭いと、乱暴さでしょうかね。
去勢するとオスヤギ臭さはなくなるので、メスよりかえって清潔な感じしますね^^
お尻なんかいつもきれいで。

メリコちゃんはもうすぐ発情ですか?
長野の婿さん、名前とかついてるの?
何色何号って感じかな?

投稿: はたかおり | 2007年1月 9日 (火) 22:47

① ハンドルネームを変更する際、「福岡T」の「福岡」だけは残してください。せめて、居場所を表示してもらえばありがたい、どのHNにも。それと、ボクは操作がわからないので、できないんだけれど、プログの頭に今飼育しているヤギの画像と種類や名前などを表示しておきたい。
② 「雄」は厄介な存在だから飼いたい。ヤギ飼育は珍しいから飼いたい。「ひとそれぞれ」とか言うけれど、ひとがやりたがらないことをやらないと、結局、「みんな同じ」となっちゃう。そこが、「隙間」で、「狙い目」になるはずです。長くなるので、ボクのプログを見てください。

投稿: とんま・大分 | 2007年1月10日 (水) 08:14

長野の婿さんの詳細は届いてみないとわかりませんが、ザーネンではないので、名前があるかは怪しいところです。

私の最終(でもないけど)目標は、去勢ヤギの草刈隊(貸し出し)結成です。そのための電気牧柵の張り方や色々研究していきたいなと思っています。

ブログのデザインについては調べてコメントします。

投稿: T | 2007年1月10日 (水) 21:46

こんばんは~メリコちゃんの発情どうですか・?
雄ヤギは貴重なんだね~~ 去勢してたかったらヤギベーが使えたんだけどね、でも今でもすごく力強くて引っ張られるから去勢してなかったら 私では飼えなかっただろうね~・・・(納得です)

投稿: けんママ | 2007年1月11日 (木) 00:46

来週17日の予定です。
やぎベー大きくなりましたもんね。

投稿: T | 2007年1月11日 (木) 21:05

草刈隊の編成は私も考えたいところです。
春に子やぎを集めて、冬にやぎやさん行き。もしくは、やぎ鍋、やぎ刺しのコース。
いずれにしてもやぎは特殊な動物のようで、こちらでもやぎ農家さんバンバン減っています。飼いにくいんでしょうね。
がんばれ!やぎくん!!

投稿: なお | 2007年1月13日 (土) 18:16

① 今日も日田市の奥の農家から、荒れた田圃(rice field)の保全のために、「ヤギのつがい」が欲しいと、人を通じて連絡がありました。
② A)つがいの場合は問題があります。B)じゃ、「去勢やぎ」がいいのか? C)「メスヤギ」がいいのか?
D) 在来種のシバヤギやトカラヤギがいいのか?ザーネンがいいのか? E) 草などの種類によって、羊のほうがいいのか?それとも、ヤギのほうがいいのか? F)可愛がりすぎている「ペットヤギ」でもいいのか? G)ボクが今捕獲しょうとしているような「半野生化したヤギ」がいいのか?・・・色々な状況、課題を考えます。
③ 値段は、ヤギの市場(4箇所)の参考基準取引値段を参考に見せますが、ヤギの値段は”定価”じゃありません。
④ 例の「半野生化したやぎ」は、県の試験場がやぎの放牧試験をしている間に生まれた、台帳に記載されていない財産のつがいをもらい受け、それが増えたものだそうです。いずれにしろ、ヤギ飼育は試行錯誤(trial & error)するしかない課題だらけだと思います。

投稿: 楽農家(らくのうか)・大分 | 2007年1月13日 (土) 18:40

なおさんへ
草刈隊の課題などまた情報交換しましょう。

とんま・大分さんへ
荒地対策の最大の問題は「犬」ではないでしょうか。
犬にやられない柵の方法は、ザーネンは蚊対策が大変かな、羊は肝がメチャクチャ細い動物なのでその対策、半野生化したヤギは捕まえるのが大変、ペットヤギに放牧を教えるためには・・・ いろいろ考えてしまいます。
いろんな方の試行錯誤を組み合わせていけば、良い方法が早くできるのではと思っています。

投稿: T | 2007年1月15日 (月) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 備忘録 | トップページ | 逆の視点 »