« 発情でござる | トップページ | 保定枠活用 »

2007年2月 8日 (木)

再チャレンジ

何日か考えて決断! 初志貫徹 今年は人工授精だ~

2/28の発情(29日朝と夜に授精)に向けて、冷蔵精液配布申請書を書いています。

要領もわかってきたし、少しは受胎率も高まるものと想像しています。

らんこちゃん、待ってってね~

Photo_1 ※イメージトレーニング

|

« 発情でござる | トップページ | 保定枠活用 »

コメント

① 「メリコ(推定7歳)」を搾乳するのなら、どうしても妊娠させる必要があるでしょうが、この人工授精のチャレンジは、師匠以外にそう実行できないことですから、28日の再チャレンジを多いに期待していますよ。
② 人間だって不妊治療がうまくいくとは限らないし、ヤギのことだって分らないことが多いはずです。現在スパイ衛生で地上の1m以下のものでも識別できるはずなのに、イランの化学兵器の開発さえ、見抜けなかったのです。フィンガー・テクニックだけではないはずです。もし、それだけというのなら、大いに人工授精は期待できます。

投稿: とん馬・大分 | 2007年2月 8日 (木) 22:48

しっぽに近い腰のところをマッサージしてあげると、ななは喜びます。しっぽをピンと立てて、うっとりしてます。
やっぱり母体を「その気」にさせたほうが、らんこちゃんも待っててくれるのでは?

投稿: はたかおり | 2007年2月 9日 (金) 08:50

受胎=母体状態×精液能力×授精テク でしょうね。
今度は少し落ち着いてできそうです。

枠の中でその気になってもらうためにメリコも枠に繋がれることに慣れてもらわなければ。
週に一度、枠に入れてみますね。

投稿: T | 2007年2月 9日 (金) 22:46

人工受精実施寸前の内診(軽刺激)が、有効では?
目的は、膣粘膜の分泌促進、および粘膜ヒダの形状確認、方向確認などですが・・。メリちゃんの苦痛緩和にもつながるのでは・・?

投稿: なお | 2007年2月10日 (土) 01:30

① ペット山羊飼育者の多くが、オスは臭さと乱暴さでイヤだというのは、分るし、それはそれで現実に対応すればいいことでしょう。が、それはあくまで人間サイドの視点じゃないですか!性衝動は人間の場合、男女や個人差があるものの脳の反応ですね。ヤギだって、そうですよ。が、五感の内、嗅覚、聴覚、そして味覚、触覚の刺激、さらには性行為そのものを見た視角の刺激にも反応する気がします。つまり、人間が嫌がるオスの臭いを枠の前部に、臭いをつけた布などをつけておいたらどうでうか・・?
② 枠への誘導は、ロープを枠の中に通しておき、首輪を握って枠の入り口に誘導し、尻尾を折り曲げてやるとすっと入ります。そのうち、首輪を持ち誘導すれば入るようになります。あるいは、枠に近づけただけでも・・

投稿: とん馬・大分 | 2007年2月10日 (土) 08:53

オスヤギの「フンフンフン」とアソコの臭いを嗅いで、軽く刺激する行為をやってみますか。その時オスの臭いもあればおもしろそうですね。

オスの臭いをかがせた場合とかがせない場合の受胎率について、差があるのでしょうか?
(本職の)牛の受胎率アップにつながればいいなと考えています。そんな研究があるか調べてみます。

動物飼育は家畜・ペットに限らず、人間の都合が大前提で、その中でいかに動物側の都合をうまく取り入れていくことが重要なテーマです。日々考えさせられます。

投稿: T | 2007年2月10日 (土) 11:58

①「バカは風邪をひかぬ」は本当?本当なんです。ストレスに鈍感で、いつも笑っておれる人は、免疫力が強くなるからだそうです。バカになれるひとは、そのことを楽しめるからですね。大いにバカなことを考えて研究してください。
② 旭川動物園のように、人間の都合でも、動物の習性(habit)や本能を生かし、動物をのびのびさせれば、結果的に人間を楽しめさせてくれるのが理想でしょう。
オス牛やオスヤギのあの鼻の穴を上向きにした「フンフン」仕草は実に微笑ましく楽しいじゃありませんか?

投稿: とん馬・大分 | 2007年2月10日 (土) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発情でござる | トップページ | 保定枠活用 »