« 助三郎 | トップページ | メリコ一族 »

2007年2月26日 (月)

ちょっと早いですが

メリコの発情予定は2/28

朝、仕事に行く前にヤギ小屋をのぞいてみると

昨日あれだけ逃げ回っていたメリコが助三郎にすり寄っている!!

発情だ~!

助三郎をロープからはずし、さあ~どうぞっ!

見事合体(写真なし。撮り損のうた)

その後メリコは追いかける助三郎から逃げ回っている。(種もらったら用なしか?)

狭い小屋の中なので不慮の事故を避けるため、また助をつなぐ。

仕事に間に合わない~。あわてて出勤

帰宅後、助を放すと、発情は終わっているようで、二匹並んで草を食べていました。

成功していれば出産予定は7月25日です。

Dsc00062 Dsc00063

|

« 助三郎 | トップページ | メリコ一族 »

コメント

なんか、慌ただしかったですね^^
でも、よかったよかった。
きっとうまくいったでしょう。
3週間後が楽しみですね。

投稿: はたかおり | 2007年2月26日 (月) 23:10

ほんとバタバタでした。
発情とわかっていれば早起きしてたんですけどね

投稿: T | 2007年2月26日 (月) 23:23

ヤギ舎のブロックは、ブロック壁ですか?きちんと基礎工事をし、鉄筋を入れたのですか?
柱は4.5cm以上のものですか?屋根は何ですか?
オスヤギの育成・肥育グループ飼いの小屋(5-10頭)の上部は吹き抜けにしょうと考えています。
玖珠(くす)町の冬は、マイナス5度以下になる日がありますが。

投稿: とん馬・大分 | 2007年2月27日 (火) 18:11

すご~い!!!もう終わったんだ~~~!!!
それにしても立派な角ですね~~~!!!ダッシュ村の
(八木橋)みたい!!!やぎべーの角も太くなってきたけど半分くらいだわ~~~

いつまで借りてますか?11日には返すの?

投稿: けんママ | 2007年2月27日 (火) 18:16

ブロックは既存の壁です、鉄筋は?です手抜きして入れてないかもしれません。
柱は45mm×45mmです。雄羊にやられて折れました。修繕した所を今度の雄ヤギにやられました。
屋根はコストと防暑性、明るさを考えて白色塩ビ波板です。柱の基礎はブロックを一つづつ埋めています。
吹き抜けということは雨の日は大丈夫ですか?
冬は全面を囲うと換気が悪くなりそうなので、直接風が当たらない場所を一部作っています。

大きい角でしょう。エサ箱に顔を突っ込めないので、少し広くしてあげたら、そこから脱走しかかっていました。雄ヤギの角が通る幅は、体も通るんですね。勉強になりました。3日か4日に返しに行く予定です。

投稿: T | 2007年2月27日 (火) 22:30

① シバヤギやトカラヤギのメスは、30cmの間隔があれば、這いずると体ごと出て脱出しますね。せいぜい25cm、ボクはエサ箱に首を出す間隔を20cmにしています。
ザーネンは30cm弱です。
② いや、上部とは屋根ではなく、壁です。
オスヤギの肥育畜舎は、いろいろ検討していきます。
ヤギ飼育者のHPやプログの画像に、ヤギだけでなく畜舎や運動場を時々載せていただければ、参考になるのですが・・・。
③ 種付け用のオスの小屋は、本格的建築の角材を使用します。あるいは現在使用している犬小屋(3畳)か、一戸建てのヤギ舎(1坪)を使うかも。それらは太い角材を使用しています。

投稿: とん馬・大分 | 2007年2月28日 (水) 18:33

北側はブロック塀に隣接しているので下部1mくらいは壁ですが、ほとんど四方壁なし状態です。
近々新築ヤギ舎の試行錯誤設計図を載せようと思います。

投稿: T | 2007年3月 1日 (木) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 助三郎 | トップページ | メリコ一族 »