« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月26日 (月)

グッドタイミング

Dsc00090 2月からぼちぼち給与していた、10月播きイタリアンライグラスがもうすぐ刈り終わります。



Dsc00089 9月播きイタリアン+エンバクのイタリアン2番草がそろそろ刈り頃。

なかなか良い流れです♪

この次は11月播きエンバクの順番。その次は10月播きイタリアン2番草。その次は9月播きイタリアン+エンバクのイタリアン3番草。

しかし、暖かくなってきたら、牧草も一気に伸び、刈り終る頃には「穂が出て花が咲いて実がついて茎は硬く栄養少なくヤギが食わない草」になるため、一気に刈って乾草かサイレージにしなくてはいけません。天気予報が気になる季節です。

| | コメント (4)

2007年3月21日 (水)

移転プロジェクト終了

Dsc00084 旧小屋の後かたずけも終わり、プロジェクト終了です。

2年分の糞の山。ずうそした(なまけた?さぼった?)つけがまわって大変でした。発酵させて牧草地に使う予定。

Dsc00083 放牧地と直結して管理が楽になりました。

放牧地の草はまだ若いイタリアン中心で、クローバーなどマメ科草も入っているので、短時間慣らし放牧中です。さすがに初日は糞がすこし塊になっていました(次の日には直っていました)。

※発情予定日に発情来ず。種がついたようだ。

| | コメント (3)

2007年3月20日 (火)

エサ箱紹介

とん馬・大分さんのリクエストにお答えして、うちのエサ箱を紹介します。

以前リニューアルしたヤツをそのまま移築しました。

Dsc00078 エサ箱の下もヤギが通られるスペースがあります

Dsc00080 ブロックに前足を乗せて、エサ箱の中に顔を突っ込みます。こうすると食い散らかしが少ない感じがします。

子ヤギがいるときは隙間から飛び乗るので、横柱を1本入れます。

Dsc00081 横から見たところ

Dsc00079水はビールケースと小コンテナ。

| | コメント (3)

2007年3月19日 (月)

じゅうたん

イタリアンライグラスの根元です。

根っこが地べたを覆って、じゅうたんみたいになっています。

Dsc00076

| | コメント (0)

2007年3月18日 (日)

取り壊し

新小屋ができたので、旧小屋の取り壊しを始めました。

Dsc00074なんちかんちいって大変なのは釘の処理。

木材を再利用するために、一本一本くぎ抜きで抜いたりしています。

当時は壊すときのことを考えないで作ったものですから、後で苦労します。(現在はすべて電動ドリルドライバーとネジ&針金で固定)

新小屋の中央しきりができました。Dsc00075

もうちょっと補強して完成です。

| | コメント (4)

2007年3月17日 (土)

花粉症

昨日~今日と久しぶりに広島に行ってきました。

あらためて広島の山を見るとほとんどが松林福岡は杉、檜が主流です

この地域では花粉症は少ないんでしょうか?

※朝10時30分に自宅に帰り着き、昼飯までの間でヤギ小屋の屋根が完成しました。後は細かい所を仕上げて作業終了だ~

| | コメント (3)

2007年3月13日 (火)

ゆるやかな傾斜

Dsc00067 ちょっと見にくいですが

2月からイタリアンライグラス(10月播き)をぼつぼつ刈ってヤギにやっています。

画像右上から左側に向かって刈って行きましたが、早く切ったところから再生草が伸び、きれいな傾斜を作っています。

Dsc00066 反対側から見た画像:手前から奥に向かって刈って行きました。

へ~えと思ったので紹介します。

| | コメント (2)

2007年3月11日 (日)

ヤギ小屋移転③

とりあえず引越しました。

まだ屋根が全部できていませんが・・・

Dsc02217 写真左上:露天状態




Dsc00071 土曜日:垂木を乗せた所で降雨のため中断




Dsc00072 四方ワイヤーメッシュ。ケーブルバンドで固定。木材で補強。

| | コメント (9)

2007年3月 9日 (金)

なつかせ方

昨年、親付き子ヤギ哺乳ビンなつかせ作戦に失敗しました。

親付きの子ヤギを早くなつかせる方法を考えていると、なんかの記事で次のようなものが載っていました。

~子牛の育成成績を高めるため、砂糖水を給与。
成績が向上したのに加え、なつき度合いが高まった~

そこで、今年の子ヤギには

『甘いもんやるき、おいちゃんについてきない』(甘いものをあげるから、おじさんについておいで)作戦

です。

うまくいくか?(その前に、種が付いているかどうかが問題ですが・・・)

| | コメント (4)

2007年3月 4日 (日)

ヤギ小屋移転②

訓練から帰り、ヤギ小屋建設の続きです。

今日は棟上(仮)まで行きました。

Dsc00068 足場パイプの単価が上がっているので、2割ほどコスト増

| | コメント (7)

訓練

今日は朝6時から、消防団の訓練でした。

暖冬とはいえさすがに早朝の消防車の上は寒かったです。

ホースを2本かかえ、全力疾走。息が上がりました・・・・ 体力不足

Dsc00070 

| | コメント (0)

2007年3月 3日 (土)

ヤギ小屋移転

現在のヤギ小屋を移転することにしました。

理由
①放牧地と直結したい。
②使い勝手を向上したい
 a.屋根を高くしたい
 b.必要な場合、すぐに2室に分けられるようにしたい

まずは、整地から。

今まで人間が通る通路をつぶしたため、新たな通路を作らなくてはいけません。

Dsc02215 予定では面積10㎡(現在9㎡)

※助三郎は本日帰りました。

| | コメント (4)

2007年3月 2日 (金)

助さん!いささかやりすぎましたな

助三郎が壁に足をかけて立っている。

大きな角で屋根をつついている。

雄ヤギは柱を折るだけではなく、屋根も壊すことがある。

太い柱、高い屋根が必要だ。

Dsc00065

| | コメント (5)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »