« じゅうたん | トップページ | 移転プロジェクト終了 »

2007年3月20日 (火)

エサ箱紹介

とん馬・大分さんのリクエストにお答えして、うちのエサ箱を紹介します。

以前リニューアルしたヤツをそのまま移築しました。

Dsc00078 エサ箱の下もヤギが通られるスペースがあります

Dsc00080 ブロックに前足を乗せて、エサ箱の中に顔を突っ込みます。こうすると食い散らかしが少ない感じがします。

子ヤギがいるときは隙間から飛び乗るので、横柱を1本入れます。

Dsc00081 横から見たところ

Dsc00079水はビールケースと小コンテナ。

|

« じゅうたん | トップページ | 移転プロジェクト終了 »

コメント

なるほどー。
参考になります。ぜひ、Yahoo!のほうにも載せてください。
この水は、ヤギが足をかけてひっくり返したりしませんか?うちなら、むっくがやりそうです^^;

投稿: はたかおり | 2007年3月21日 (水) 08:19

① エサ、水やりの画像ありがとうございます。配合(濃厚飼料)はどうなんですか?肥育小屋のエサ箱は配合をやってから、粗飼料をやるように作りました。
次回は、このように上で粗飼料、下で配合飼料を考えましようか。
② 各区画、3-5頭のヤギを考えていますので、けっこう水を飲みますし、また、ヤギは糞尿をところかまわずしますし、色々こすりつけてくれるので、一応バケツは囲いをして固定します。
③ 人間、どうしても固定観念がつきまといますので、ひとの発想方法に「なるほど・・」と思わせられますね。多謝!

投稿: とん馬・大分 | 2007年3月21日 (水) 12:49

はたさんへ
子ヤギがいるときは飛び乗ってひっくり返すので、ひもできびっています。

とん馬・大分さんへ
うちは分娩から3ヶ月くらいまでしか濃厚飼料(トウモロコシ等)はやりませんが、まず草を与えてから濃厚飼料をやらないと反芻胃の調子が狂います。草1日分をたべてからというわけではなく、ある程度食べた後に濃厚飼料をやったほうが良いと思います。
エサ箱は草・濃厚飼料とも同じです

投稿: T | 2007年3月21日 (水) 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じゅうたん | トップページ | 移転プロジェクト終了 »