« ヤギ小屋移転② | トップページ | ヤギ小屋移転③ »

2007年3月 9日 (金)

なつかせ方

昨年、親付き子ヤギ哺乳ビンなつかせ作戦に失敗しました。

親付きの子ヤギを早くなつかせる方法を考えていると、なんかの記事で次のようなものが載っていました。

~子牛の育成成績を高めるため、砂糖水を給与。
成績が向上したのに加え、なつき度合いが高まった~

そこで、今年の子ヤギには

『甘いもんやるき、おいちゃんについてきない』(甘いものをあげるから、おじさんについておいで)作戦

です。

うまくいくか?(その前に、種が付いているかどうかが問題ですが・・・)

|

« ヤギ小屋移転② | トップページ | ヤギ小屋移転③ »

コメント

初めまして、山羊ネットから入りました。
私も親つきの子山羊のなつかせに失敗しました。
あれって、生まれたてからずっと哺乳ビンに慣らせ続けなければならないようですね・・・
砂糖水か、ポカリじゃだめでしょうか><?

投稿: ポポたろう | 2007年3月10日 (土) 21:26

はじめまして、コメントありがとうございます。
やはり「あま~い」飲み物のほうが飛びついてくるような気がします。
これからもよろしくお願いします。

投稿: T | 2007年3月11日 (日) 18:29

① 3月15日に阿蘇の牧場から預かったヤギがメスを出産しました。あいにく雨の寒い朝でした。そこで、温風ヒーターをつけ、子山羊の体を拭きながら乾かせ、さらに子山羊がいつまで経っても乳首にくらいつかないので、抱きかかえて誘導し、初乳を飲ませました。
② それでも、2日間は抱きかかえると泣きましたので、タッチするのも止めました。3日目、ボクが小屋に入って糞尿処理していると、犬のようにボクの足元の臭いをかいできましたので、ちょっとずつタッチしました。
③ 3日目、もうタッチしても、抱きかかえても泣かなくなりました。
④ 出産して3日ぐらい親に任せきりだと、あまり、なつかなくなります。それと、タッチして嫌がるのに無理にタッチしていると、タッチされること自体を嫌がるようになります。トカラヤギの「もも」がそうです。そのことを今日、飼い主に確かめました。
⑤ ボクの繁殖用ヤギ小屋は、そういう触れ合いができる空間を意識して作っています。

投稿: とん馬・大分 | 2007年3月18日 (日) 18:17

子牛のなつかせ方と同じような感じですね。

投稿: T | 2007年3月18日 (日) 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤギ小屋移転② | トップページ | ヤギ小屋移転③ »