« 花粉症 | トップページ | じゅうたん »

2007年3月18日 (日)

取り壊し

新小屋ができたので、旧小屋の取り壊しを始めました。

Dsc00074なんちかんちいって大変なのは釘の処理。

木材を再利用するために、一本一本くぎ抜きで抜いたりしています。

当時は壊すときのことを考えないで作ったものですから、後で苦労します。(現在はすべて電動ドリルドライバーとネジ&針金で固定)

新小屋の中央しきりができました。Dsc00075

もうちょっと補強して完成です。

|

« 花粉症 | トップページ | じゅうたん »

コメント

ボクは「再利用」以外の木材は燃やして釘を回収します。
オスヤギ育成・繁殖用ヤギ小屋(古い鉄骨プレハブ)の仕切りは、9cm角材をセメントで固定して、厚めの背板(せいた)で柵を作りました。
木材だけでなく鉄骨にも開けられる「電気ドリル」を購入し、ボルトを利用するようにしたいですね。
今度、エサ箱、水遣りの画像を参考に載せてくれませんか?
ボクの場合は、何でもホームセンターで調達して作るのでなく、使える資材を安価であるいはタダで集めてきて、創意工夫しながら作るのが楽しいんです。だから、師匠のようなきちんとしたヤギ小屋ではなく、柱でも曲がっています。それでも、風速35mでも飛びませんので、みんなをがっかりさせています。

投稿: | 2007年3月19日 (月) 09:02

うちもビス止めが多いです。
壁なんかは、夏は一本おきにはずして風通しをよくし、寒くなったらまた塞ぐ。

投稿: はたかおり | 2007年3月19日 (月) 11:43

お疲れ様です。。。壊すのもたいへんですね~~~
あれ!メリコちゃん角なかったですかね~~~?

新しい小屋の 床の藁は結構長い間敷きっぱなしにしてますか?(数ヶ月)
私は毎月 おが屑入れ替えるけど、敷きっぱなしでいいのかな~~~・・・?
毎月入れ替えが大変なので 藁にしようかな~と考え中です。。。

投稿: けんママ | 2007年3月19日 (月) 22:01

とん馬大分さんへ
近々、エサ箱、水槽の写真を載せますね。
うちもつぎはぎだらけですよ。
インパクトドライバーなら鉄板ビス(穴を別に開けずにいきなり鉄板にビスをとめることができる)が使えます。薄めの鉄板に限りますが・・・

はたさんへ
ビスの利点ですよね。

けんママさんへ
小屋の面積(土間部分)とやぎべーの大きさお考えると、しきっぱなしはちょっと厳しいかなと思います。
うちは食い残しの乾草が中心です。今回はワラを切って入れました。しきっぱなしのためには1頭3㎡以上ないと苦しいかなと感じています。
ワラのほうが水を吸いません。

投稿: T | 2007年3月19日 (月) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花粉症 | トップページ | じゅうたん »