« 助さん!いささかやりすぎましたな | トップページ | 訓練 »

2007年3月 3日 (土)

ヤギ小屋移転

現在のヤギ小屋を移転することにしました。

理由
①放牧地と直結したい。
②使い勝手を向上したい
 a.屋根を高くしたい
 b.必要な場合、すぐに2室に分けられるようにしたい

まずは、整地から。

今まで人間が通る通路をつぶしたため、新たな通路を作らなくてはいけません。

Dsc02215 予定では面積10㎡(現在9㎡)

※助三郎は本日帰りました。

|

« 助さん!いささかやりすぎましたな | トップページ | 訓練 »

コメント

① 10m2=約3坪ですから、充分な広さですね。搾乳が目的のザーネンの場合は、お産そして離乳時に少しずつ親子と一緒にいる時間を作っていくために、真ん中に仕切りができるようにトビラを設けたヤギ舎をひとつ用意しました(今回の新居ではなく、今までの仮ヤギ舎を改修)。ヤギ舎を2室に分けられるように柔軟運用をする場合は、初めから間に「間柱(まばしら)」を作っておきたいですね。
② 天気の日ばかりでないので、水捌け(drainge)(高床(たかどこ)、暑さと寒さ対策(落葉樹の柿の大木の下に設置、天井設置、ビニールのすだれ、冬は外からビニールシートなど)を考えました。
それと日課のエサヤリは外からできる。ボクの場合は、糞尿混じりの籾殻の処理をこまめにできるようにしています。

投稿: とん馬・大分 | 2007年3月 4日 (日) 08:57

間柱を作る予定です。無いと大変でした。しきりに使うワイヤーメッシュが2mなので、畜舎幅が2m以上だと柱が必要でした。

うちは糞尿は舎内発酵まとめ出しで行く予定です。

投稿: T | 2007年3月 4日 (日) 20:46

おっと、移転するんですか? 忙しい合間に大変ですね~最近風も強いし 気を付けて下さいね。

雄山羊さん 帰ったんですね~お疲れ様でした。。。

投稿: けんママ | 2007年3月 7日 (水) 21:10

まだ残り香がありますよ

投稿: T | 2007年3月 7日 (水) 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 助さん!いささかやりすぎましたな | トップページ | 訓練 »