« エンバクの実 | トップページ | 腹の中の話①(なぜ大量の穀類給与がいけないのか) »

2007年6月 3日 (日)

エンバクの実②

エンバクの実を集めました。

ヤギの大好物ですが、 穀類はあんまりやりすぎるとおなかに良くないので、少しづつやっています。

実が入った後の茎の部分はほとんど食べません。敷きワラ用です。

Dsc00117

※千歯こきが欲しい。竹で作ろうかな~

|

« エンバクの実 | トップページ | 腹の中の話①(なぜ大量の穀類給与がいけないのか) »

コメント

① 穀類や鉱塩、カルシュウムはヤギの食いこみ具合、舐め具合、糞と反芻、削蹄のときの爪の状態、あるいは搾乳量などを見て、調節しています。なぜ、大量の穀類給与が悪いのでしょうか?
② ボクは現在10匹のヤギがいますが、スーダン(2アール強)の刈り取り可能時期の2週間後までは、雑草刈り取りと知り合いの和牛飼育農家のスーダンをもらっています。そのうち、500本のニンジンと、100本のさつまいもの茎葉がものをいいます。が、イノシシ対策やホトクリなどの雑草対策も必要です。それと、オスヤギを世話してくれないかという声もかかり始めています。

投稿: 楽農家(らくのうか)・大分 | 2007年6月 4日 (月) 10:55

↑の記事が参考になれば幸いです。

投稿: T | 2007年6月 4日 (月) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンバクの実 | トップページ | 腹の中の話①(なぜ大量の穀類給与がいけないのか) »