« 腹の中の話③(タンパク質) | トップページ | 放牧中 »

2007年6月23日 (土)

算数のお勉強

うちの子供の算数のお勉強風景です。

20070619203423 いつもはテレテレしていた歯磨きや学校の準備も、これを覚えてからサーッとするようになりました。

|

« 腹の中の話③(タンパク質) | トップページ | 放牧中 »

コメント

① 師匠!いい親をやっていますね。こういう遊びは楽しさだけでなく、一種の自信を持たせますよ。
② 舗装した坂道で転倒し、左肘にヒビが入り、三角巾で吊り下げています(4日目)。しばらく、運転、押し切り、スーダンの刈り取り、乳絞りが不自由です。ところが、昨日突然メスの親子(ザーネン)と、オス3頭(トカラ、雑種)の子ヤギが持ち込まれました。合計12頭になりました。
③ ところで、ネパールやモンゴルなどの自然の中に放牧されているヤギや羊は自然淘汰と雑種交雑により、「いいとこ取り」の純粋種より逞しいじゃないですか?
肉体的にも生き様にも遊びがありますね。

投稿: 楽農家・大分 | 2007年6月24日 (日) 08:11

わたしも子どもの頃、よく「算数のお勉強」しましたよ!
梅の短冊の札は折れていて(わたしが折ったのかも???)裏から見てもわかるのです^^
いまでも大事に持っています。

投稿: はたかおり | 2007年6月24日 (日) 10:56

ありがとうございます。
ヒビは大変ですね。エサと乳搾りは毎日の仕事なので・・・はやく回復したらいいですね。
鶏、豚、牛も三元交雑や四元交雑(3、4種類の系統を組み合わせる)で成績の良い家畜になります。そのためにはコツコツと純粋種の維持をする所が必要です。
雑種は強し。

うちも赤豆カス札と花見札が折れ曲がっていて裏からもわかります。子供はそれに気づいていなく、僕の秘密技になっています。容赦なしです。

投稿: T | 2007年6月25日 (月) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腹の中の話③(タンパク質) | トップページ | 放牧中 »