« 新兵器 | トップページ | スーダングラス播種 »

2007年7月 4日 (水)

夏の分娩対策

メリコは7月下旬が分娩予定です。

暑い中での分娩で、体力の消耗が激しいと予想されるので、扇風機で涼しくしています。

もう少しでかい扇風機をヤギ小屋の中につるしたいな~

Dsc00126_1

|

« 新兵器 | トップページ | スーダングラス播種 »

コメント

 暑さ、湿気、蚊・ハエのシーズンですから、安産はむろんのこと、その生育も順調だったら、いいですね。いずれにしろ夏のお産と子山羊の生育を、yyおばさんのHPのように教えてもらいたいです。

投稿: 楽農家・大分 | 2007年7月 7日 (土) 15:37

この頃動きが緩慢になってきました。
あと20日です。

投稿: T | 2007年7月 7日 (土) 18:35

後20日ですか、楽しみですね~。私の家ではヤギの出産は1回しか経験ありませんが、その時は生憎娘の進学のために上京していて、鹿児島に帰ってきたら生まれていまして。生まれて間もない子ヤギの顔や、仕草をみたらもう、可愛かったです。
子ヤギさんが、無事に生まれて、スクスク育ちますように。

投稿: 阿美 | 2007年7月 7日 (土) 18:53

僕も3度の分娩全て仕事中に終わっていました。
今度の予定日も仕事なので、たぶん見られません。
難産じゃなければいいんですけどね。

投稿: T | 2007年7月 7日 (土) 21:19

11日、友人のザーネンがつがいを産みましたが、翌朝親とオス(子)が死にました。主因は難産のようです。
師匠は、仕事中でも奥さんか誰かが1時間置きぐらいに様子を観察できますか?
生き残ったメスは「初乳」は飲ませたものの、そのあと人工哺乳では飲まないというので、預かり、「浣腸」して「胎便」(断続的にすごい量でした。)と小便の排出を確認しました。そして、無理やり3度ほど飲ませ、様子を見ることに。
13日、立たせると少し鳴き声をあげました。そして、50ccぐらい飲みました。これからです。

投稿: 楽農家・大分 | 2007年7月13日 (金) 08:22

うちでは観察できても僕以外は対処できないので、もし難産だったらヤギにがんばってもらうしかありません。そのために予防策をしっかりとらなければなりません。
①運動をさせておく。
②しっかりと草を食わせておく。
③太らせすぎない。
④ビタミン補給。
⑤落ち着いた環境 などです。

無事育つと良いですね。

投稿: T | 2007年7月14日 (土) 07:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新兵器 | トップページ | スーダングラス播種 »