« 花が咲いた | トップページ | 子ヤギの成長⑥ »

2007年9月 4日 (火)

子ヤギの悪い癖

子ヤギと親ヤギを同居させる際、うちでの問題は子ヤギがエサ箱に登ることです。(特にピー)

乗るだけならいいけど、大事な草にクソやションベンばりやがるんですよ。
(ばる 動詞 =排泄する)

首突っ込む所を狭くすると親が食べにくそうだし、ちょっと広かったら子ヤギが登るし・・・

知恵比べです。

もうちっと子ヤギが大きくなったら解決するんですけどね。

Dsc00167

|

« 花が咲いた | トップページ | 子ヤギの成長⑥ »

コメント

順調に生育している証拠ですよ。高いところ、狭いところに行きたがるし、色々な好奇心を見せてくれますね。
それを人間がいたずらと言うだけですよ。一度、子山羊だけが出入りできる頑丈な仕切りを設けて、その中に遊び道具を作ってやったことがあります。

投稿: 楽農家・大分 | 2007年9月 5日 (水) 07:10

エサのロスもあるので、登らないようにいろいろ工夫しています。

投稿: T | 2007年9月 5日 (水) 22:00

うちの山羊達も子山羊の時代、親の餌箱に糞してました。

餌がまだ入っているのにもったいないけど、何度も捨ててましたね。
不思議と、大きくなった今ではそれはなくなりました。今思えば懐かしい光景です。。。

投稿: 海の豚 | 2007年9月 5日 (水) 23:27

子どもはどこの世界でも
なぜ、あーー決まって好奇心旺盛で
ちょろちょろ動き回るのでしょうね・・笑

今5ヶ月を迎えるめーてるは
放すと、敷地内を一通り
巧みな身のこなしで走り回り
ジャンプしながら、ひねりを入れるあたり
にくい感じですが・・

そんな多動は、やはり大人に近づくと
落ち着くのでしょうか?
大人で走りまわるヤギを見たことないのですが・・

投稿: うーぱー | 2007年9月 6日 (木) 10:01

子山羊はちょっと高くて狭いところが落ち着くのでしょうか?その本能(?)を利用して、プラコンテナ3つをくくりつけところ、いつもそこで寝ていました。そんな本能とか、ひねりを入れたジャンプの姿は、ヤギ飼いならでの共感でしょうね!

投稿: 楽農家・大分 | 2007年9月 6日 (木) 10:55

ほんともったいないです。特に苦労して作った乾草にされたらえらい損失です。

放牧地には台を作っていますので、そこでひねりジャンプをしています。

投稿: T | 2007年9月 6日 (木) 22:51

はじめまして、佐賀に住む石井と申します。以前からちょくちょく拝見しております。私も山羊を飼おうと思ってましたのでここのブログで勉強させて頂いてます。しかしいざ飼おうと思ってもなかなか入手方法がつかめません。もしよろしければお教えください。

投稿: 石井純也 | 2007年9月 7日 (金) 01:54

おはようございます。
子ヤギがいると、ついつい微笑んでしまいますよね。
家の子ヤギはいなくなってしまいましたが、来年の春には・・・。
子ヤギがエサ箱に座り込むのは、習性ですか~?そう言えばどこの子ヤギも箱の中に入っていますよね~。おしっこや糞をしなかったら、別にちっともかまわないんですけどね~!

投稿: 阿美 | 2007年9月 7日 (金) 05:08

師匠!ぜひ、石井純也夫妻(本当に美男美女です)のHPを見て下さい。本名で堂々とコメントを入れる人は新鮮でしょう。(せめて、ハンドルネームの前後に都道府県でも入れて欲しいと、かねがね思っていただけに)。彼にメールを出しておきました。生まれた子山羊や、飼育放棄ヤギの受け入れ、そしてペットなどの入手先のネットワークを考えてください。それには前後のケアが伴う橋渡しが必要でしょうね。

投稿: 楽農家・大分 | 2007年9月 7日 (金) 08:21

ウチのヤギさんは狭い所に入るのが好きです。狭いチワワのゲージに入ったり(一日何度も)
タンスの隙間に入ったりと。何も考えていない表情しながら実は好奇心旺盛なのですね。
嬉しい時に犬みたいに尻尾をブンブン振るのが可愛いです♪

投稿: ミニミニ | 2007年9月 7日 (金) 20:05

石井さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。嬉野は友達がいるのでたまにウロウロしています。近い所ではメルヘン村にウジョウジョ白い小型ヤギがいましたよ。ああゆう所は増えたら譲ってくれるのでしょうかね?
これからもよろしくお願いします。

阿美さんへ
エサを汚さないのならば、なんしてもかまわないんですけどね。自家製のエサでも労賃考えたら結構高くついていますのでエサのロスは気になります。

楽農家・大分さんへ
すでにHP見ていましたよ~ あの風景にはやくヤギが加わって欲しいです。
ネットワークは全国山羊ネットに「求人(ヤギ?)情報」専門ページができて欲しいですね。

ミニミニさんへ
かわいいですよね。

投稿: T | 2007年9月 7日 (金) 22:09

首を突っ込む部分に,斜めの部材が使ってあるのはなぜでしょう? 首の跳ね上げ防止で,個体差の背の高さを吸収する工夫でしょうか?

それにしても,ピー君はどうやってエサ台登ったんですか?

投稿: Hyaru | 2007年9月 9日 (日) 12:17

首を入れるときは斜めにすれば入りやすく、まっすぐ引いても抜けにくいのでエサの引き込み防止に試してみたのですが、今はやめています。

前足がかかれば登ります。今は横棒一本いれ、登る時に肩に当たるようにしたら登らないようになりました。棒が低すぎると親が食べにくいのでちょうどいい高さにしています。

投稿: T | 2007年9月 9日 (日) 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花が咲いた | トップページ | 子ヤギの成長⑥ »