« 梱包乾草の作り方 | トップページ | 子ヤギの遊び台 »

2007年9月11日 (火)

放牧地のチカラ

Dsc00180 現在、放牧地(約90㎡)を3区画に分けています。

ヤギが食べてツンツルテンになったメヒシバ・エノコロ・バヒアグラス主体草地を1週間休ませ、草がある程度伸びた後にヤギ(親1、子3 合計体重:推定60㎏)を入れると1区画(約30㎡)何日もつか試してみました。

結果:1日・・・

逆に考えると、うまく草地を回していくためには、1区画1日で8区画(8×30㎡=240㎡)必要ということになります。(1日食べさせて7日休ませる)

当然、気温、草種、ヤギの体格・頭数によって大きく異なりますが。

限られた土地しかないため、放牧地の牧養力を高める努力をしていかなければなりません。まずはノシバ主体草地にしたいです。

※雑草地の草刈目的でうまくヤギが草を食べてくれないといった話をよく聞きますが、ヤギは草の先っぽ(成長点)が好きなので、いっぺん草を短く刈った後にヤギを入れると、草丈を短く保ってくれます。

|

« 梱包乾草の作り方 | トップページ | 子ヤギの遊び台 »

コメント

写真見るとみんな大きくなりましたね

投稿: どんちゃんパパ | 2007年9月11日 (火) 23:09

大雑把に計算を進めると,体重1kgあたり1.5坪。うちのヤギの体重は22kgなので33坪。1週間放牧して除草できた土地の面積と大体符合します!
> ヤギは草の先っぽ(成長点)が好きなので
確かにセイタカアワダチソウも背伸びして先っぽだけ食べてます。すると,脇からまた芽が出てきますね。しかも本数が増えて! 2・3週間かかりますが。

投稿: Hyaru | 2007年9月11日 (火) 23:30

これは示唆に富んだワクワクする実験ですね。
草だけで牛を育てようとすると少なくとも1町(約1万m2)いるって聞いたことがあります。ヤギの体重を牛の10分の1だとすると、1反(約1000m2)が必要です。それを8サイクルの区画に分けると125m2になります。師匠の推定240m2の半分ですね。
それは、ヤギの「踏みつけ」及びヤギの場合は踏んづけた草を食べないことを考えると、1区画の面積を広げるなら、まったく違う結果が出てくるはずです。
ヤギを草刈の代用に使う場合、いちいち最初に草刈機で刈ってはおれない状況かも? それより、「電牧」の部分だけ刈って、最初はヤギの「踏みつけ効果」を配慮に入れることだと思います。それは、狭い運動場にヤギを放すと分ります。「電牧」に触れた最初のヤギの反応を教えてください。

投稿: 楽農家・大分 | 2007年9月12日 (水) 08:49

毒草でも「アセビ」(小樹木)だけは気遣いますが、他の毒草はヤギが食べて吐いたり、泡を吹いたら、そのヤギは自然と毒草に気をつけるようになるはずです。野生化したヤギは親から学習するのでしょうか?かつて、ボクが捕獲した10頭のヤギがいた放牧地にはアセビが繁茂している箇所がありました。
本来、動物も人も自然から学習したものを五感と肉体に身につけるものだと思います。その上に科学などがあるはずです。だから、去勢も避妊も?で、経済動物である家畜とかペットの意味も考慮して、オスでも人になつかせるように模索しています。毒草への対処法があるのでしょうか?

投稿: 楽農家・大分 | 2007年9月12日 (水) 09:23

我らが芋畑の雑草どうかならんかねぇ。


・・・・。


芋のツルを真っ先に食べるやろうね。

投稿: しましま | 2007年9月12日 (水) 10:57

どんちゃんパパさんへ
大きくなりましたよ。高い所にも登っています。

Hyaruさんへ
うれしい一致ですね。またいろいろと教えてくださいね。

楽農家・大分さんへ
最初にせまい区画を作って、ヤギの密度を高めていくと、早く草がなくなります(踏みつけも多)。藪をヤギできれいにする時、最初だけ頭数をたくさん入れるという試験を見たことがあります。
電牧初体験の時注意しなければならないことは、触る→ショック→びっくりする→前に突っ込む→電線が体に絡む→ショック受けっぱなし→パニック→走り回りながら電気柵を破壊して回る。です。
必ず触るギリギリの長さのロープでつないでヤギの好奇心を利用して電線に触らせて痛いものだと覚えさせる作業をしなければなりません。
毒植物については、経験がないので良くわかりませんが、僕は食べる機会を減らす(毒草を取る、食べないように電気柵で囲む等)の対策を取ります。

しましまさんへ
いもづる大好きですもんね。イモの後はお任せあれ^^

投稿: T | 2007年9月12日 (水) 22:38

触る→ショック→びっくりする→前に突っ込む→電線が体に絡む→ショック受けっぱなし→パニック→走り回りながら電気柵を破壊して回る → 飼い主はさらにパニックに!

・・・このコメントをもう1ヶ月早く読んでいれば!

投稿: Hyaru | 2007年9月12日 (水) 23:17

電牧に触れると感電するという学習は、親のメリコだけでなく、3匹の子山羊にもさせたのでしょうか?

投稿: 楽農家・大分 | 2007年9月13日 (木) 05:20

餌の質問です

いま盛んに刈り取りがされている稲、この稲わらを食べさせてもいいですよね?

もちろん山羊が食べてくれたらの話ですが、他の飼育者に聞くと、餌としては与えていないが、敷きわらが綺麗なときは食べるとのことでした。

我が家は、山羊のために草の種を巻くことはしないと思いますので、手に入りやすいもので育てられたらいいなと思っいます。

 自分なりにどうなの?っと思っているのは、米は穀物、山羊に与えすぎるといけないのも穀物、それを収穫するために栄養分を運んでいる茎はどうなんだろう?

 Tさん、いかがでしょうか?

投稿: どんちゃんパパ | 2007年9月13日 (木) 22:24

Hyaruさんへ
一生懸命張った電気柵が一瞬で崩されていく光景は、思い出したくもありませんね^^;

楽農家・大分さんへ
ばっちり調教済みですよ。させたというよりは自分でしびれて覚えていました。

どんちゃんパパさんへ
ワラは茎葉の栄養を実につぎ込んだカスなので、栄養は少ないです。繊維の消化率も落ちており、ヤギにとっては美味しくない、カサばっかりで栄養が少ないものです。ゆえにあまり好んで食べません。いよいよ飢えたら食べます。もしやるときは根元のほうから20cmくらいはやらないほうが良いです。カビが多いことがあります。
またイナワラには貝を中間宿主とするカンテツという肝臓を傷める寄生虫がいることもあるので、一冬越したワラを利用したほうが安心です(敷きわら利用でも。食べるので)。

投稿: T | 2007年9月13日 (木) 23:18

> 一生懸命張った電気柵が一瞬で崩されていく
でもって,最後は収拾しようとした自分にワイヤが絡まって自分が感電するんですよね。全く,昔のコミック映画のギャグそのものです! おかげでアースされにくいホワイトワイヤの特性を身をもって体験しました。

投稿: Hyaru | 2007年9月14日 (金) 09:44

 一難去ってまた一難
ってとこですね
稲OKはよかったのですが一冬超えたわらは手に入らないなー
 ところで天候しだいですが23日は予定ありますか?

投稿: どんちゃんパパ | 2007年9月14日 (金) 23:17

そうか!小型山羊で1反
稲刈りが終わって、来年の減反計画を考えていますが
そのうち1反程度を山羊の放牧地&チップ堆肥作り
と思っています。
でも、我が家の山羊は、きっと西の庭に作った100坪程度の場所で
お腹一杯になるのでしょうね‥
ふ~ぅ 減反対策 頭痛い

投稿: やまこう | 2007年9月15日 (土) 00:17

こんばんは。
そうですよね!ヤギは草の先っぽしか食べないですよね~!参考になりました。来週早速草払いしてみます。
以前セルトレイでノシバ苗を作っていらっしゃいましたが、その後の成長はどのくらいですか?野芝放牧地を実際に見てみたいですね~!私もあこがれています。

投稿: 阿美 | 2007年9月15日 (土) 21:51

Hyaruさんへ
僕は電源を切ってからワイヤーに触りましたので、シビれは無かったですよ^^ なぜかというと柵を全て壊されたのでヤギのあばれを止める必要が無かったからです。

どんちゃんパパさんへ
ワラは集めてから家で数ヶ月保管しておけばいいですよ。
申し訳ないですが、9月から10月上旬の休みはほぼ家にいません。10月で空いている土日は、13、14のどちらか(イモのイベント予定)、20,21は子守で家にはいます。26空き です。

やまこうさんへ
「転作田はヤギ(もしくは牛)におまかせ」が僕の夢です。夏の1反ではヤギ1匹には広いかもしれませんね。

阿美さんへ
セルトレイは1回水やり忘れて干からびていました~
牧草地にはノシバ掘ってきてそのまま植えています。 

投稿: T | 2007年9月15日 (土) 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梱包乾草の作り方 | トップページ | 子ヤギの遊び台 »