« ヤギの保定方法 | トップページ | オーツヘイ購入 »

2007年10月30日 (火)

頭絡の作り方

頭絡の作り方を紹介します。

今回はヤギの顔に食い込みにくいように幅広ロープで作ってみました。

①ロープを折り曲げ大きい輪(A)と小さい輪(B)を作りる。輪を伸ばした時の長さはヤギの大きさにもよりますが、成ヤギの場合、A15cm、B3cmくらいでしょうか。調整してみてください。

②下に垂らした部分を輪(C)を作りつつ上に折り曲げ、大きい輪(A)と小さい輪(B)の間にはさむ。

③小さい輪(B)を斜め下に折り曲げる。

④大きい輪(A)を斜め下に折り曲げ、③で折り曲げた小さい輪(B)の上を通りながら、②で作った輪(C)にくぐらせる。

⑤三方を引っ張り締める。ここまででほぼ完成。

⑥大きい輪(A)の先をわっかにしロープの先端を通し、締める。ここでできた輪(D)が耳の後ろから鼻にかけての部分になる。輪(D)の大きさは調節できる。

⑦ロープの先端を小さい輪(B)に通す。完成!⑧はめ方は、まず輪(D)を耳の後ろに引っ掛け(角がある場合は角でも可)、次に輪(E)を鼻~口に通す。そして輪(D)をきっちり締め、それからロープの先端を引っ張り輪(E)を締める。

Dsc02281 Dsc02282 Dsc02283 Dsc02284 Dsc02285 Dsc02289 Dsc02286 Dsc02287 Dsc02288 Dsc02291

Dsc002122 

|

« ヤギの保定方法 | トップページ | オーツヘイ購入 »

コメント

見よう見まねでやってみます

投稿: どんちゃんパパ | 2007年10月30日 (火) 12:55

こんにちは~お久しぶりです。。。これね~~~大変必要!!!爪切りに悪戦苦闘します。。。作ってくれたこれ、かけ方が解らなくて今一顔が締まらないのはやっぱり間違ってるでしょうか?
輪っかの大きい方を耳後ろに回すんですか?

投稿: けんママ | 2007年10月30日 (火) 16:50

どんちゃんパパさんへ
成功をお祈りします。

けんママさんへ
ロープの先っぽに近いほうの輪が鼻(ロープの先っぽを引っ張るとしまるほうが鼻)でその次の輪が耳の後ろです。
耳の後ろにかけるほうは、かけた後顔の大きさにあわせ輪をしめます。

投稿: T | 2007年10月31日 (水) 23:27

了解です。
もう爪が巻いてるので早く切ってあげないと・・・

投稿: けんママ | 2007年11月 1日 (木) 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤギの保定方法 | トップページ | オーツヘイ購入 »