« 山羊の飼育管理マニュアル | トップページ | 満腹?太りすぎ? »

2007年11月23日 (金)

山羊の飼育管理マニュアル追記

山羊の飼育管理マニュアルを改めてよく読むと、

樫→やりすぎると毒→症状:便秘、下痢

ということで、タンニンによる害ではなく、消化機能を落とす成分が含まれていると推察されます。

やりすぎると毒=やりすぎなければ大丈夫  ということか?

塩梅が難しい。

観察力勝負ですね。

あと、たいがいの常緑樹は多かれ少なかれ毒もち。

とのことです。

|

« 山羊の飼育管理マニュアル | トップページ | 満腹?太りすぎ? »

コメント

ヤギサミで、報告があった「韓国のヤギは松で育てる」とありましたが、常緑樹のはずですが大丈夫の木なのでしょうね^^

クッキーに少しやったら、モシャモシャ食べました
うまいのかな?

投稿: どんちゃんパパ | 2007年11月24日 (土) 16:20

広葉樹と針葉樹の仕分けもありますのでたぶん大丈夫ではないかと思います(良くわかりませんが)。韓国でたっぷり食っていたので大丈夫でしょう。

投稿: T | 2007年11月24日 (土) 21:44

困ったときには松ですね^^

親父が庭師なのでごみをもらっておきましょう

投稿: どんちゃんパパ | 2007年11月25日 (日) 01:10

タンニンは消化機能を落とす毒ではないでしょうか。
カシの仲間にはたくさんの種類があるのに、それらを単にカシとまとめてしまい、共通の毒成分を有するのは考えにくいです。

投稿: KOH | 2007年11月25日 (日) 03:33

KOHさんへ
タンニンといっても樹種によっていろいろな種類があるようです。自分で調べられる範囲では良くわからないので、情報もとの長野牧場さんに聞いてみますね。

どんちゃんパパさんへ
good血縁ですね^^

投稿: T | 2007年11月25日 (日) 09:56

はい
その気になれば、木の葉っぱはいくらでも手に入ります

しかし
種類はまぜこぜになっているので、注意しないといけませんけどね^^;

投稿: どんちゃんパパ | 2007年11月25日 (日) 13:42

ですね

投稿: T | 2007年11月26日 (月) 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山羊の飼育管理マニュアル | トップページ | 満腹?太りすぎ? »