« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月26日 (火)

子ヤギの成長⑩

Bw0802242匹とも20㎏オーバー ことみの勢いが止まりません

体高や足の長さはピーのほうが勝っています。

目標は3代3匹飼育。

次世代(メリコからみて孫)が生まれたら、ことみとピーのうち1匹は人に譲る予定なので、どちらを残すか思案のしどころです。

ピーは「足が長い(大きくなる)、有角(間性防止)、有色、神経質」

ことみは「小さい、無角(間性に注意)、白色、人懐こい」

といった特徴。

| | コメント (8)

2008年2月23日 (土)

夕凪の街 桜の国

1週間の長崎出張から帰ってきました。

長崎の大きい本屋で探していた本をゲット

Dsc00274 「夕凪の街 桜の国」です。

ホテルで20回は読みました。

短いマンガですが読み返すたびに新たな発見があり、噛めば噛むほど味の出てくるよい作品です。

Dsc00271 ※出張先の会議室から見た長崎港

| | コメント (2)

2008年2月17日 (日)

堆肥づくり(ずうそバージョン)

あまり好ましいことではありませんが、小屋の中で堆肥を作っています。

床がたまってきたのでフォークで引っ剥がして山にし、ヤギが登らないように電気柵をはっています。小屋の中に電気柵、不思議な光景

小屋の中にした理由:単に外に出す元気無し

アンモニアがたまらないように換気だけは十分

現在の温度60℃くらい

Dsc00265

| | コメント (6)

2008年2月13日 (水)

この頃の子ヤギ

Dsc00264 こんなかんじです。

だいぶ大きくなりました。

たま~に乳吸っています。

| | コメント (4)

2008年2月10日 (日)

ボタ山のノスタルジア

Img023近所にそびえるボタ山

雨で削れた多数の溝

溝の谷間をよじ登り、やっとの思いで頂上へ

風の強さを思い出す

**********************************************

山から下りると坑口に人が寝ていました。

酔っ払いだったのか、人が倒れていたのかは定かではありません

その後ニュースとかに出ていなかったので、やっぱり酔っ払いだったのでしょう

そのボタ山は、今は削られショッピングセンターが立っています。

**********************************************

※三匹削蹄

| | コメント (2)

2008年2月 8日 (金)

太ってきた

青草タップリ給与中

ヤギが太ってきた。

Dsc00260 胸の当たりも丸くなってきている。

ある基準によると

体重40㎏のヤギの必要エネルギー量は450g/日らしい

冬は10%アップとしても約500g

これに対し

今やっている草のエネルギー量は満腹食わして約700g

1日200g余剰=350g/日の体重増加分

計算どおりには行かないとは思うが、太るのは確か

――――――――――――――――――――――――――――

ヤギって結構草で太る

国産肉(牛、豚、鶏)の現状:エサの大部分は輸入穀物

世界的食糧不足のきざし

ヤギの可能性

草で肉

純国産肉

いけるかも

太ってきたヤギ3匹を見ながら考え中

――――――――――――――――――――――――――――

逆に太らせたくない場合

①ワラみたいな低栄養のエサを与える→あまり食べない

②エサの量を減らす→物理的満腹感が得られないストレス

ヤギを太らせないようにするのは意外と難しい

やっぱり運動でしょうね

| | コメント (7)

2008年2月 3日 (日)

こんな法律あります

化製場等に関する法律(抜粋)

第一条  この法律で「獣畜」とは、牛、馬、豚、めん羊及び山羊をいう。

 死亡獣畜の解体、埋却又は焼却は、死亡獣畜取扱場以外の施設又は区域で、これを行つてはならない。ただし、食用に供する目的で解体する場合及び都道府県知事の許可を受けた場合は、この限りでない。
 都道府県の条例で定める基準に従い都道府県知事が指定する区域内において、政令で定める種類の動物を、その飼養又は収容のための施設で、当該動物の種類ごとに都道府県の条例で定める数以上に飼養し、又は収容しようとする者は、当該動物の種類ごとに、その施設の所在地の都道府県知事の許可を受けなければならない。
 次の各号の一に該当する者は、これを一年以下の懲役又は三万円以下の罰金に処する。
 前条第一項の規定に違反した者

第十一条  左の各号の一に該当する者は、これを一万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
 第二条(第八条において準用する場合を含む。)の規定に違反した者

解説すると

ヤギを飼う場合
死んだヤギを許可無く埋めたり焼いたりしたら、一万円以下の罰金又は拘留若しくは科料
知事(所によっては市町村長)が指定した区域内では、決められた頭数以上を飼う場合は許可が必要。違反すると一年以下の懲役又は三万円以下の罰金

ちなみに福岡県の場合
第九条は市長村の管轄で
牛、馬、豚:1頭以上
鶏:100羽以上
めん羊、山羊:4頭以上
あひる:50羽以上

うちの町にはこの指定区域はないそうです。

| | コメント (5)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »