« 太鼓腹 | トップページ | 学習机 »

2008年3月20日 (木)

マメ科畑

現在、昼間(休日)に放牧場に出しています。

畑の草は、イタリアンライグラスなどを播いていないので、ウマゴヤシ(マメ科)中心です。

よくマメ科には要注意(鼓脹症)とありますが、そのリスクを下げるために、うちで気をつけているポイントは、

①空腹時は避ける。必ずイネ科の乾草を食わせてから

②大量に食べないように時間制限(今は草量も無いので気にしていません)

③徐々に摂取量を増やす

などです。

このポイントはイネ科の若草の時にも使っています。

Dsc00282

|

« 太鼓腹 | トップページ | 学習机 »

コメント

カラスノエンドウとは違うみたいですね

この辺りでは種の部分が草笛になるのでピーピー豆って呼んでますけど

うちのヤギは、現在のところあんまり食べていないみたいですけど

やはり豆科だから気をつけたのがいいのですかね

投稿: どんちゃんパパ | 2008年3月20日 (木) 14:06

ピ-ピ-豆も食べすぎ等には注意が必要でしょうね。

投稿: T | 2008年3月20日 (木) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太鼓腹 | トップページ | 学習机 »