« 子ヤギの成長⑩ | トップページ | 山羊話専用掲示板 »

2008年3月 1日 (土)

意外な所でヤギ

仕事で悪臭物質の「低級脂肪酸」というのを扱っています。

低級脂肪酸は含まれる炭素(C)の数で

C2:酢酸 C3:プロピオン酸 C4:酪酸・・・・・・と続いていくのですが

ネットで低級脂肪酸のことを調べていると

C6:カプロン酸 というのがありました。

以下引用

性質
融点−3℃、沸点205℃の無色の液体。きわめて不快な臭いを有する。Capriとはヤギ (Capra aegagrus) のことであり、ヤギの毛の油の分解物から得られたことを意味する。すなわちヤギくさい臭いである。

意外な所でヤギさんに出くわしました。

|

« 子ヤギの成長⑩ | トップページ | 山羊話専用掲示板 »

コメント

低級って、ずいぶんな言い方じゃなーい?
「いい匂い」っていう人もいるのにねー^^

投稿: はたかおり | 2008年3月 1日 (土) 21:26

ごあいさつが遅くなりました。先日はブログと掲示板へのご訪問、ありがとうございました。おかげさまで平穏無事に滑り出すことができました。これからもよろしくお願いいたします。

はたかおりさん、低級って、そういう意味じゃなくて、炭素の数が少ない脂肪酸は低級脂肪酸、多い脂肪酸は高級脂肪酸って言われているんです。匂いの良し悪しではないので・・・。
人のおやじ臭い加齢臭のもとになる物質も同じような仲間でしょうかね。

投稿: ランママ | 2008年3月 3日 (月) 07:23

はたさんへ
ランママさんのいうとおりの「低」と「高」の使い分けです^^
悪臭物質でも濃度が薄くなると芳香物質になるものもありますよ。

ランママさんへ
こちらこそよろしくお願いします。
また書き込みしますね~

投稿: T | 2008年3月 3日 (月) 23:26

あ、なーんだ炭素の数なんだ^^;
悪臭と低級をつい結びつけてしまいました^^

投稿: はたかおり | 2008年3月 4日 (火) 11:15

しかし、低級脂肪酸の原液はそれはもう臭いです^^

投稿: T | 2008年3月 5日 (水) 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子ヤギの成長⑩ | トップページ | 山羊話専用掲示板 »