« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月27日 (土)

秋~冬に向けて

①稲刈り前に刈った、稲の間に生えている邪魔なヒエをゲット

Dsc00362 水田に生えていたやつなので、「肝蛭(カンテツ)」の恐れがあるため、2月頃まで給与しないようにする。

束にして軒先に干しておこう。

★肝蛭とは? 

http://tksn.syskyo.or.jp/illness/c62.html

http://okayama.lin.go.jp/tosyo/9602/tks04.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%9D%E8%9B%AD

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%9D%E8%9B%AD%E7%97%87

②焼酎用イモ畑から雑草ゲット

Dsc00361 今はちょうど栽培牧草の谷間

ここ1~2週間用

晴れが続けば、もっと刈ってきてから乾草にして冬用にしたいんですけどね・・・

| | コメント (2)

2008年9月24日 (水)

秋分の日

昨日は秋分の日

昼と夜の長さが同じ日

しかし実際は、昼のほうが数分長い

なぜだろう?

 

 

【答え】

日の出は太陽の頭が出たとき

日の入は太陽が全部隠れたとき

太陽の幅の分だけ昼が長い

(太陽の中心で計算すると同じ長さ)

とラジオで聞きました

 

ちなみに

月の出と月の入は月の中心で計るそうです。

なぜなら、満ち欠けがあるから

| | コメント (4)

2008年9月13日 (土)

イタリアン+エンバク播種

12月~1月の冬に向けてイタリアンライグラス+エンバクを播きました。

面積は約100㎡

まず、雨に当たってエサにはならなかったメヒシバ等をヘイフォークでのかし、肥料と石灰を散布

必要肥料分は、基肥として10a(1000㎡)あたり窒素(N)10㎏、リン酸(P)10㎏、加里(K)10㎏程度なので、100㎡ではNPKそれぞれ1㎏

NPKがそれぞれ14%含まれている化学肥料を使用。施肥量は1㎏÷14%≒7㎏

(堆肥を入れる場合は堆肥中の肥料分を計算し、不足分を化学肥料で補う)

石灰はほんとは土壌のpHを調べてから量を決めないといけないのですが、20㎏散布

散布後、耕起

Dsc00352つづいて、種を播く

播種量はイタリアン400g、エンバク400g 少ないので畑全面に均一に播くのが難しい。

Dsc00354その後耕運機で覆土

終了

この時期に播いておくと、エンバクが年末~年明けに刈り頃になり、春にはイタリアンが再生して2~4回刈れます。 

Dsc00353

やりかぶった草は堆肥として活用予定

| | コメント (4)

2008年9月11日 (木)

今週はおおむね晴れが続くとのことだったので、イタリアンライグラス播種予定地の雑草を刈り(ヤギ3頭の約2週間分)、乾草作りをしていました。

今夜、仕事から帰る途中、我が町内に入ったとたん水溜りが・・・・・・

夕立が結構降ったようです。草びしょびしょ

明日の午後も当地域は降水確率40%

明日も雨に当たったら、カビがはえてアウトだろう

やれやれ

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

膣鏡

今年も冷蔵精液による人工授精に挑戦する予定です。

人工授精に必要な道具として「膣鏡」というのがあります。

膣の中に突っ込んで、中を見やすく広げるための道具です。

ネットで検索してみると、その手のご趣味のページがヒットし、クリックをためらわせます。

医療器具HPでは結構いい値段がするので、購入断念。

そこで、自作してみました。

材料は、塩ビ管、蝶番、固定金具などです

寸法は「山羊の繁殖マニュアル」(家畜改良センター発行:無料)を参考に、長さ18cm、直径20mm程度にしました。

Dsc00351 Dsc00350 Dsc00349 Dsc00348

 

 

とりあえず試作品なので、山羊が発情したら、膣に突っ込んで、実際に使えるか検討してみます。

あと必要な道具として、子宮内に精液チューブを突っ込む時に子宮の入り口を固定するハサミ(子宮頚管鉗子)があるのですが、これについては入手法検討中です。

※膣鏡を作っている最中、妻がいぶかしげに「なん作りよん?」と聞いてきたので、「膣鏡」と答えると、

警戒心ありありで「はあ!!!!? まさか・・・」

大丈夫。人間には使いませんから・・・・

| | コメント (4)

2008年9月 5日 (金)

周回遅れ

現在、牧草畑にはスーダングラスが植わっています。

スーダングラスは、刈ってもまた再生するため、2~3回刈れます。

Dsc00347

  1番草を全部刈らないうちに2番草が生えてきました。

右:1番草 左:2番草

収穫能力オーバーです。面積過剰。

   

※8/31:3匹ツメ切り、9/1:3匹駆虫

※福cyanさんがたの雪ちゃんツメ切り

Dsc00346

元気そうでした。

| | コメント (9)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »