« 雨 | トップページ | 秋分の日 »

2008年9月13日 (土)

イタリアン+エンバク播種

12月~1月の冬に向けてイタリアンライグラス+エンバクを播きました。

面積は約100㎡

まず、雨に当たってエサにはならなかったメヒシバ等をヘイフォークでのかし、肥料と石灰を散布

必要肥料分は、基肥として10a(1000㎡)あたり窒素(N)10㎏、リン酸(P)10㎏、加里(K)10㎏程度なので、100㎡ではNPKそれぞれ1㎏

NPKがそれぞれ14%含まれている化学肥料を使用。施肥量は1㎏÷14%≒7㎏

(堆肥を入れる場合は堆肥中の肥料分を計算し、不足分を化学肥料で補う)

石灰はほんとは土壌のpHを調べてから量を決めないといけないのですが、20㎏散布

散布後、耕起

Dsc00352つづいて、種を播く

播種量はイタリアン400g、エンバク400g 少ないので畑全面に均一に播くのが難しい。

Dsc00354その後耕運機で覆土

終了

この時期に播いておくと、エンバクが年末~年明けに刈り頃になり、春にはイタリアンが再生して2~4回刈れます。 

Dsc00353

やりかぶった草は堆肥として活用予定

|

« 雨 | トップページ | 秋分の日 »

コメント

こんばんは~~~お天気悪かったのに お疲れ様でした。。。私も 明日は草刈りして バヒアグラス播こうと思ってるけど・・・

耕運機がないので、草刈る前に 種播いた方がいいのかな~~~と思ってるけどいかがでしょう。。。

今日 降ったりやんだりで お天気悪かったので小屋に入れてて、留守にしてたら また体当たりしてドアの鍵壊して、脱走し・・・
玄関の 大事なハーブを食べまくってました・・・

その後、雨が降ったのでしょう 小屋に戻ってたんですけど・・・最近 ドアを壊すこと覚えて、大変です。。。

投稿: けんママ | 2008年9月15日 (月) 22:21

バヒアはもう時期が遅いんじゃないでしょうか。中途半端に遅いと芽が出るには出るのですが、冬を越すための根っこが十分に育たないと聞いています。まあ発芽率が悪いので、来年になって発芽する種もあるとは思いますけど。

種が土に接する方法が良いと思います。そしたら草刈る前でしょうか?草の長さにもよると思います。

ドアに電気柵つけたらどうですか^^

投稿: T | 2008年9月16日 (火) 23:35

コメントありがとうございます。。。

そうか~~~やっぱり遅いよね~~~
山の部分だけ 耕して播いてみようかな~~~
来年 発芽でもいいけど・・・

電気柵ね~~~作ってみたいよね~~~

しばらく おとなしかったのに・・・戻りました(笑!)

投稿: けんママ | 2008年9月17日 (水) 00:34

戻りましたか^^

投稿: T | 2008年9月20日 (土) 07:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨 | トップページ | 秋分の日 »