« 周回遅れ | トップページ | 雨 »

2008年9月 8日 (月)

膣鏡

今年も冷蔵精液による人工授精に挑戦する予定です。

人工授精に必要な道具として「膣鏡」というのがあります。

膣の中に突っ込んで、中を見やすく広げるための道具です。

ネットで検索してみると、その手のご趣味のページがヒットし、クリックをためらわせます。

医療器具HPでは結構いい値段がするので、購入断念。

そこで、自作してみました。

材料は、塩ビ管、蝶番、固定金具などです

寸法は「山羊の繁殖マニュアル」(家畜改良センター発行:無料)を参考に、長さ18cm、直径20mm程度にしました。

Dsc00351 Dsc00350 Dsc00349 Dsc00348

 

 

とりあえず試作品なので、山羊が発情したら、膣に突っ込んで、実際に使えるか検討してみます。

あと必要な道具として、子宮内に精液チューブを突っ込む時に子宮の入り口を固定するハサミ(子宮頚管鉗子)があるのですが、これについては入手法検討中です。

※膣鏡を作っている最中、妻がいぶかしげに「なん作りよん?」と聞いてきたので、「膣鏡」と答えると、

警戒心ありありで「はあ!!!!? まさか・・・」

大丈夫。人間には使いませんから・・・・

|

« 周回遅れ | トップページ | 雨 »

コメント

奥さんのビックリするのわかります(笑) とてもよくできていますね。段々細くなっていますがどうやって加工したのですか?

投稿: たかひろ | 2008年9月 9日 (火) 14:10

ありがとうございます。
加工は鋸で切り、その後小刀で面取りしました。
はやく試したいです。

投稿: T | 2008年9月 9日 (火) 22:37

おはようございまぁ~す♪

あはは・・・(爆笑)。奥さんの「はぁ!」はよくわかりますよ~。夫が膣鏡を作っていたら私も「はぁ?」って言いますよ~(笑)

それにしても、何でも自分で作れちゃうなんて、すご~い!尊敬します!

投稿: 阿美 | 2008年9月10日 (水) 05:50

まだ試してないので使いもんになるどうかわかりませんけど、なんとかできました^^

投稿: T | 2008年9月11日 (木) 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 周回遅れ | トップページ | 雨 »