« 購入牧草~通販~ | トップページ | おひげ »

2008年11月20日 (木)

ピー発情

ピー(写真右 ※昔の写真ですが・・・)に発情が来たようです

Dsc00264 11月16~18日

次回発情は21日後の12月7~9日くらい

いよいよ人工授精に挑戦です。

長野牧場に連絡し、12月8日に冷蔵精液を配達してもらう予定。

12月28~31日に発情が来なければ受胎の可能性高し。

分娩は5月7日あたり

とらぬ狸のなんとやら

 

 

受精と授精

手へんが付くか付かないか

受精:精子と卵子が合体

授精:人の手で受精させること

なので人工授精は手へん付き

|

« 購入牧草~通販~ | トップページ | おひげ »

コメント

あらら、漢字、そうだったのですか?あまり気にせずつかってました!
秋と言うより冬ですが、寒くならないと発情しないのかしら?これも温暖化でしょうか?

投稿: とと | 2008年11月20日 (木) 13:58

お久しぶりです。
人工授精、私もトライしようと思います。
(まったくの素人なんですが・・)
長野牧場の精液配布も最終年らしいので、ぜひ成功させたいですね。

冷蔵と、冷凍のメリットデメリットが、よくわからないのですが・・・Tさんが、冷蔵を選択するのは、なぜですか?

投稿: なお | 2008年11月21日 (金) 09:43

 うちの山羊も11月15日から発情が来まして、15日に長野牧場に冷蔵精液を頼んでいましたので失敗覚悟で一応人工授精をしました、たぶん失敗でしょう、初めてなので色々とあわてました、また改良するところも分かりまたチャレンジします。
 長野牧場の精液配布は今年が最後なのですか、その後精液配布はなくなるのですか? 

投稿: いのうえ | 2008年11月21日 (金) 17:56

ととさんへ
僕も最初習った時、へえ~て感じでした^^
弱い発情は10月頃から来ているようですが、強いのは11月からが多いです。気温よりも日の長さが関係しているみたいですが、よくわかりません。

なおさんへ
お久しぶりです。
冷凍は液体窒素(-196℃)で凍らせます。
そのため、液体窒素とそれを貯めるボンベが必要になります。いつでも解凍して使えるのが長所です。
冷蔵はボンベなどは必要ないのですが、精液の寿命が数日と短いのが欠点です。
長野牧場の件は、種畜(生体)配布は民間委譲して、精液は継続と思っていました。確認してみますね。

いのうえさんへ
先を越されましたか^^
僕も初めての時はあわてて失敗しました。
こうすればよかったと思った時は精液全部使っちゃった という感じでした。
12月が楽しみですね。
精液配布の件については確認してみます。

投稿: T | 2008年11月22日 (土) 08:00

う~んやっぱり冷蔵を選択するしかないですね。回答ありがとうございました。

capricornus精液配布は、民間移譲になるそうです・・が、あまり価格が変わらなければいいでね・・・。

投稿: なお | 2008年11月22日 (土) 16:33

民間委譲でも続いてくれたら助かりますよね^^

投稿: T | 2008年11月23日 (日) 13:49

なおさんへ
精液配布は今までどおりとのことです。
(2008.11.26長野牧場確認済)

投稿: T | 2008年11月26日 (水) 21:25

ありがとうございます(^ω^)

投稿: なお | 2008年12月 2日 (火) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 購入牧草~通販~ | トップページ | おひげ »