« マメ科草鼓脹症の予防法 | トップページ | 牧草通信販売 »

2008年11月 3日 (月)

自動米とぎ装置

11月1日、2日と、町の産業祭で餅つきのお手伝いをしました。

2日間で、六斗程度ついたのですが、それだけのもち米をとぐのも大変な作業です。

しかしすばらしいアイテムがあり、米とぎは楽チンでした。

しかも、動力は水道一本で、電力、燃料は使わないという省エネアイテムです。

ビデオ映像です(Quick Time Player)

「米をといでいる」

「米とぎアップ」

「とぎ汁を捨てている」

「米を取り出す」

詳しい仕組みは下図参照 Kometogi

 

 

考えた人スゴイ!!!

|

« マメ科草鼓脹症の予防法 | トップページ | 牧草通信販売 »

コメント

おはようございます。

すご~い!米を取り出す作業なんて何回も見ましたよ~☆

これの小型(家庭用)があったら楽しそうですね~♪

投稿: 阿美 | 2008年11月 4日 (火) 06:27

阿美さんこんばんは
すごいでしょ^^
仕組みは単純なので作れそうですよ。

投稿: T | 2008年11月 6日 (木) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マメ科草鼓脹症の予防法 | トップページ | 牧草通信販売 »