« ピー ”とりあえず”人工授精実施 | トップページ | ことみ発情 »

2008年12月15日 (月)

精液注入器

冷蔵精液による人工授精に挑戦中です。

受胎率を上げるためには、精液を子宮頚管の中に入れてやることが必要です。

Yagiseisyokuki( 子宮頚管までたどりつくまでが精液にとって最初の試練)

 

しかし、これには、膣鏡や頚管鉗子(けいかんかんし)などの特別な器具が必要で、高度なテクニックを要します。

さらに、体の小さな在来系のヤギや初産前の若ヤギではその困難さが増します。

これに対し、簡単な方法として、膣の奥に精液を注入する方法があります。

簡単な反面、頚管の手前に精液を送るだけなので、精液量は10倍必要と本には書いてあります。(どれくらいの受胎率があるかは不明)

今回、僕はこの方法でチャレンジしています。

精液量は9mLと9倍ほど

注入器は、スポイトや注射器の先に細いパイプをくっつけたものでやってみました。

すると、どうしても精液がスポイトの先に残ってしまったり、一回の注入量が増やせず何度も注入したりして不満が残りました。

そこで、求められる注入器の条件

大容量(9mL以上)
注入器中の精液を最後まで押し出せる
膣の奥まで容易に届く

を満たすものを作ってみました

・アクリルパイプの先を熱しながらしぼる

・アクリル棒の先に、ゴムチューブを接着剤でくっつける

・昔、竹でつくった水鉄砲の要領で精液を吸入・放出

次回からは、これでやってみます

(うまく受胎すれば、受注生産も可)

Dsc00413 Dsc00412

Dsc00411091012:頚管部の難所の表現を変更

|

« ピー ”とりあえず”人工授精実施 | トップページ | ことみ発情 »

コメント

私もディスポのシリンジとシリコンチューブで自作しました。痛くないよう,柔らかめのチューブ選んだらどうも腰が無く,しかも奥まで挿入するのがなんか気がひけておっかなびっくりでやってるせいか,2戦2敗です。
あるいはきちんと××膜が貫通し切れてないのか?
Tさんの成功,期待です。

投稿: Hyaru | 2008年12月16日 (火) 13:06

 先日はお世話になりました、人工授精は簡単そうで難しいですね、冷蔵精液で初心者でも簡単に出来る方法を発明すれば凄いですね。プロゼクトXの世界ですね、冷蔵精液で人工授精に挑戦している人の失敗談や成功談を聞きたいものですね、私も失敗しましたが冷蔵精液の粘度が曲者ですね。成功をお祈りします。

投稿: いのうえ | 2008年12月16日 (火) 15:12

人工授精楽しみですね。
以前、畜産試験場で働いていた時に豚の人工授精をしたことがありますが、豚用の器具は代用
できないでしょうか?

投稿: たかひろ | 2008年12月16日 (火) 19:46

Hyaruさんへ
Hyaruさんも人工授精挑戦中だったんですね^^
固いやつで「ずぽっと」一発のほうがやりやすい気がします^^

いのうえさんへ
こちらこそ面白い話を聞かせていただきました^^今度の方法だと注入に関しては数段楽になると思います。ただし受胎率は?です

たかひろさんへ
豚のやつは精液量も多いので使いやすいと思います。あのドリルがちょっと細いとさらに良さそうですよね^^

投稿: T | 2008年12月16日 (火) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピー ”とりあえず”人工授精実施 | トップページ | ことみ発情 »