« ヤギ飼いになる | トップページ | 腰麻痺とヤギ搾乳 »

2009年8月 8日 (土)

子ヤギの成長2009③

ポッポーも気がつけば2ヶ月齢が過ぎていました。

Bw090807 かなり大きい

父親は純シバなので小型化を期待している所ですが

今後が楽しみです。

 

今日は家の網戸の張替えをしました。

しながら思ったことは、腰麻痺対策は網戸の中で飼うのが一番!

小屋はもちろん、運動場も園芸用ネットハウス使用

駆虫剤は休薬期間とかあってその間の乳は飲めないし

将来、ザーネン系を飼うようになったらやってみるか

|

« ヤギ飼いになる | トップページ | 腰麻痺とヤギ搾乳 »

コメント

網戸の中で飼うのが一番ですよね~と言っても、広さやその他色々問題が・・・(笑)知り合いに、夜寝るときだけ用の小屋に網戸を張っている人がいます。でも昼間は外だし・・・。蚊対策は難しいですね~。いつの間にかどこからか飛んで来ます。

投稿: 阿美 | 2009年8月11日 (火) 06:11

阿美さんへ
クスリを使わないとなるとそれなりのコストや制限が生じてしまいますよね。
腰麻痺になりにくく、かつ自家用くらいの乳量が搾れる品種が望まれるところです。

投稿: T | 2009年8月11日 (火) 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤギ飼いになる | トップページ | 腰麻痺とヤギ搾乳 »