« 腰麻痺とヤギ搾乳 | トップページ | 消化性の高いソルガム »

2009年8月22日 (土)

放牧場開放

放牧場の草を伸ばすため2週間ほどヤギを入れませんでした。

本日開放

Dsc00512 おいしそうに食べています。

 

 

そろそろ発情期が近づいてきました。

今年は種付けどうしようか

家はいっぱいいっぱい。これ以上増やせない。

もし要望があれば種付けしてみるか。

しかし、オスができるかメスができるか何匹できるかわからないので、依頼主の要望に応えられるか?

簡単には行かないような気もします。

|

« 腰麻痺とヤギ搾乳 | トップページ | 消化性の高いソルガム »

コメント

放牧されたヤギさんたちが幸せそうに牧草を食べている様子は、癒されますよね~♪
搾乳と腰麻痺の薬対策には本当に悩まされますね。
赤ちゃんヤギの可愛さを知っていると、種付けしたくなっちゃいますよね~。

投稿: 阿美 | 2009年9月20日 (日) 07:15

阿美さんへ
クスリなしで搾乳用ヤギが飼えるようになればいいですね。やっぱり品種かな~と考えています。
今年は種付けなしですね。エサの量を考えると減らしたいくらいです^^;

投稿: T | 2009年9月21日 (月) 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腰麻痺とヤギ搾乳 | トップページ | 消化性の高いソルガム »