« ウサギ | トップページ | 長野支場の創意工夫事例集 »

2010年3月 3日 (水)

老化

Dsc00615 メリコ 推定10歳くらい

衰えが目立ってきました。

太らない

毛がボッサとした感じ

背線が弱くなる

後足の力の入り具合

ダンゴ糞になりやすい

発情不明瞭

この辺でありがたく食べるというのがいいのですが、ヤギは鶏と違い制度上簡単には食べられない。

特に、屠殺体制が整っていない福岡県では難しい問題です。

|

« ウサギ | トップページ | 長野支場の創意工夫事例集 »

コメント

ハナが、無事出産しました。
雄雌2頭です。

投稿: 稲見 | 2010年3月 4日 (木) 14:14

稲見さんへ
無事生まれてよかったですね
元気に育つといいですね^^

投稿: T | 2010年3月 4日 (木) 21:23

初めまして。
メリコさんの写真を見て、思わずコメントしちゃいました。
うちのヤギは、11歳でメリコさんのように老化が顕著になったものもいますし、同じ11歳でも、美しい出で立ちのまんまの子もいます。(ちなみにうちの子達は、天寿を全うするまで終身雇用です。)
品種は同じなので…個体差があるんですかねぇ…。

投稿: あんず | 2010年3月 7日 (日) 23:42

あんずさんへ
はじめまして
個体差もあるだろうし、子ヤギ時の腹作りの程度、分娩回数、運動、飼養形態などいろいろな要因があると思います。メリコは親になってうちに来たので育成時の状態がよくわからないのですが、ことみが年を取ったとき差が出るかもしれないです。

投稿: T | 2010年3月 8日 (月) 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウサギ | トップページ | 長野支場の創意工夫事例集 »