« 毛が抜けた後 | トップページ | 口蹄疫を防ぐために~正しい情報を得よう~ »

2010年4月20日 (火)

宮崎県で口蹄疫発生の疑い

ついに恐れていたことが起きてしまいました。

宮崎県の和牛3頭が口蹄疫に感染した疑いがあるとのことです。

口蹄疫はヤギにも大いに関係のある病気です。

まずは、各地域の家畜保健衛生所より正しい情報を仕入れることが重要だと思います。

ニュース

農林水産省/口蹄疫の疑似患畜の確認及び口蹄疫防疫対策本部の設置について

農林水産省/口蹄疫に関する情報

口蹄疫を予防する6つのポイント

|

« 毛が抜けた後 | トップページ | 口蹄疫を防ぐために~正しい情報を得よう~ »

コメント

口蹄疫は恐いですね。
私みたいに半分趣味で飼っている者は、少し悲しい思いをするだけでいいですが、大規模な畜産農家は戦々恐々としていることでしょう。
何か、ワクチンとか薬などはないのでしょうか?
輸入飼料も恐いですね、自家飼料がよいのですが経済的な問題もあるし。
難しい問題ですね、また新しい情報があれば教えて下さい。

投稿: いのうえ | 2010年4月21日 (水) 10:29

大変なことになりました
ワクチンはあるのですが、使うと感染牛がわからなくなり結果病気の蔓延となりますので、日本では使わない方針のようです。
先ほどメールしました。ご検討いただけるとありがたいです。

投稿: T | 2010年4月21日 (水) 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毛が抜けた後 | トップページ | 口蹄疫を防ぐために~正しい情報を得よう~ »