« 「宮崎の畜産を守る」署名運動へのご協力のお願い | トップページ | 消毒の仕方Ver.3.0【動画】 »

2010年5月19日 (水)

消毒の仕方【動画】

先輩の朝倉2号さんから教えていただきました。ありがとうございます。

宮崎県の山本獣医師が作ってくれた口蹄疫対策消毒方法の動画です。

|

« 「宮崎の畜産を守る」署名運動へのご協力のお願い | トップページ | 消毒の仕方Ver.3.0【動画】 »

コメント

大変役立つ動画でした。
今度たくさん人が集まるイベントをやるので参考になります。

ところで、野草ばっかり食べてるせいか下痢が止まらないヤギがいます。
繊維の高い物を与えて様子も見てますが、何か個人で買えるいい薬ありますでしょうか?

投稿: 石井 | 2010年5月22日 (土) 14:31

石井さんへ
普段の僕の対策では
2日ほど干した草を与える。
ビワの葉、ドクダミを与える。
その他、木炭粉などでしょうか。

しかし、現在口蹄疫騒ぎでヤギの体調不良にはナーバスになっています。家畜保健衛生所に相談することをお勧めします。福岡県では週1回の体調状況報告が行われています(ヤギについては家保が把握している範囲みたいですが)。
また、この時期、ヤギと他人との接触はやめたほうがいいです。
↓こんなふうなかんじです。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/49/49002_5536027_misc.pdf

投稿: T | 2010年5月23日 (日) 09:28

石井さんへ(追伸)
今、山羊話専用掲示板を見ました。寄生虫ならば駆虫薬が一番ですが、濃厚感染の時は駆虫薬により大量にいきなり虫が死ぬことによるショック死みたいなのがあるとのことですので、獣医師の判断になると思います。
おそらく飼育環境が寄生虫が多い環境と思われますので、定期的な駆虫が良いと思います。
英語の文献を訳してみますと(誤訳ありなので注意)、寄生虫に、ヨモギ、カボチャの種、にんにくなど
ミネラルの不足(牛用鉱塩で対応)

投稿: T | 2010年5月23日 (日) 09:46

いつもありがとうございます。
最後の>ヨモギ・かぼちゃの種・にんにく
というのは食べてもいいということ?
それともこれに寄生虫がいるということ?
でしょうか。

いずれにしろ対策が遅れた私に問題がありました。

獣医は火曜日に来るとのことです。

投稿: 石井 | 2010年5月23日 (日) 10:14

すみません言葉足らずで、効くらしいです。
でも濃厚感染には劇的効果は難しいのではないかと思います。
ミネラル不足(特に銅)では寄生虫が付きやすいとのことでした。

投稿: T | 2010年5月23日 (日) 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「宮崎の畜産を守る」署名運動へのご協力のお願い | トップページ | 消毒の仕方Ver.3.0【動画】 »