« 口蹄疫について調べた | トップページ | 乾草作りには高刈り »

2010年5月27日 (木)

メリコ死亡

メリコ死亡

昨日の夜に死にました。

朝までは元気にエサを食べていたのですが、夜帰宅すると横たわり虫の息。

やっぱりこの時期、肝が冷えるのは「口蹄疫」。

熱(一昨日)、口の中の水泡、跛行(はこう)、蹄周辺の異常 食欲不振、等のあやしい症状全て無しを確認。また、口蹄疫で成畜が突然死することは稀。

とりあえず口蹄疫の恐れは低いと思いましたが、家畜保健衛生所に電話。

「もうだめやろう」と判断したので、TSE検査(1歳以上の死亡山羊は受けなければならない)の段取りもしなければならない。

電話で症状、経過を説明すると明日にでも職員を派遣してくれるとのこと。(これが口の中の潰瘍や、ヨダレダラダラとかだったら、すっ飛んでくると思います)

23時前に再度様子を見に行くと瞳孔が開いていました。

口蹄疫の恐れは低いとは思っていても、やはり最悪の事態が頭をよぎります。

今日の午前中、家畜保健衛生所の職員の方がみえられ、口蹄疫ではないと診断してくれました。ここでやっと一安心。

TSE検査のためメリコの死体を車に積み、もって帰ってくれました。何か死因がわかったら教えてくれるとのことでした。

ドキドキ、バタバタ、ソワソワで追悼する間も無かったですが、10歳以上生きて、ポックリ逝って、まあ大往生でしょう。

さびしくはなりますが、悲しみはありません。

今まで楽しませてくれてありがとう。

|

« 口蹄疫について調べた | トップページ | 乾草作りには高刈り »

コメント

クッキーの母が死んだのですね

彼に伝えても何のことかわからないでしょうけど

明日朝伝えます

投稿: どんちゃんパパ | 2010年5月28日 (金) 01:56

お悔やみ申し上げます・・・。
そう、大往生だよね、きっと。
メリコちゃん、会いたかったなー。

投稿: はたかおり | 2010年5月28日 (金) 07:56

そうでしたか。
お悔やみ申し上げます。

10歳超えると大往生なんですね・・
メリコちゃん・たくさんの子孫を残されたのでしょうね

この時期での体調不良は
確かに気がきではありませんね・

投稿: うーぱー | 2010年5月28日 (金) 08:24

こんばんは。
メリコちゃんのご冥福をお祈りします・・・。
ヤギの10歳は、長いようで短いですね。
メリコちゃんの命は、その子供に、その孫へと繋がって行く事でしょうね。
寂しくなっちゃいましたね。

投稿: 阿美 | 2010年5月28日 (金) 19:03

皆様へ
お悔やみありがとうございます。
メリコはクッキーの母であり、曾祖母でもあるややこしい関係です。
たぶん10歳か11歳くらいだとは思うんですけど、急に老け込んできたので、長くはないなとは感じていました。
今まで4産で♂♀、♂♀、♀♀、♀♀♂(これがクッキー)の計9頭産みました。
この時期の体調不良はほんとに肝が冷えます。皆様ご注意を

投稿: T | 2010年5月28日 (金) 21:29

口蹄疫じゃなかったのは幸いでしたが、寂しいですね・・・。
異常な抜け毛は、弱っていたせいだったんですね。
でも、便秘やエサを食べれない時期が続いたり、苦しい時期がなかったのは良かったですね。
ことみちゃんが、ないてるんじゃないですか?

投稿: 福cyan | 2010年5月28日 (金) 22:16

福cyanさんへ
ポックリいって良かったです。
ことみも一頭になれば寂しがるのでしょうが、ただいま姉が里帰り中なのでケンカが忙しく、寂しがってはいません。

投稿: T | 2010年5月29日 (土) 22:47

遅ればせながら
メリコちゃんご冥福お祈り申し上げます

たくさんのことを教えてもらいました
Tさんに大切に育てられたメリコちゃん
幸せだったでしょうネ

ヤギの寿命
品種によって、違うのでしょうが
10年前後キーポイントになるように思います

投稿: アルテミス | 2010年5月31日 (月) 23:20

アルテミスさんへ
ありがとうございます。やっぱり10才くらいなんでしょうかね~
TSE検査結果は口蹄疫の検査の関係で、かなり遅れるとのことです。

投稿: T | 2010年6月 1日 (火) 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口蹄疫について調べた | トップページ | 乾草作りには高刈り »