« 口蹄疫被害に対する募金 | トップページ | 「宮崎の畜産を守る」署名運動へのご協力のお願い »

2010年5月17日 (月)

がっちゃん里帰り

4年前に我が家から出て行った「がっちゃん」が帰ってきました。

口蹄疫の間接の間接の間接的な影響なのですが、一時的な預かりです。

しばらくぶりに見るとでかく、除角失敗した角は曲がりながらも立派に伸びていました。やはり同産姉妹のとっとん(ラピュタファーム在)に似ています。

母親メリコと、異産妹ことみにしめられています。

大人になったヤギ同士にとって、血のつながりよりも群れの一員かどうかが問題のようです。

F1000010 F1000011

|

« 口蹄疫被害に対する募金 | トップページ | 「宮崎の畜産を守る」署名運動へのご協力のお願い »

コメント

今日は宮崎県知事又、麻生知事の会見があっていましたよね・・・
口蹄疫・・・鳥が運んでいるかもと・・
ウチの山羊小屋は広げれば15坪程で隔離できそうなので、昨年里子に出した子山羊2頭を口蹄疫が治まるまでウチに戻そうかと相談しているところです。
ただ半年強、別のところで過ごしているので馴染むかどうかが心配ですdespair

投稿: ちびび | 2010年5月18日 (火) 19:59

ちびびさんへ
より安心できるほうのほうが良いかもしれませんね。
ヤギ同士、最初はもめるかもしれませんね

投稿: T | 2010年5月18日 (火) 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口蹄疫被害に対する募金 | トップページ | 「宮崎の畜産を守る」署名運動へのご協力のお願い »