« 都城口蹄疫 | トップページ | ヤギの食性 »

2010年6月11日 (金)

必読

リンクにも貼っていますが、鹿児島大学獣医公衆衛生学 岡本嘉六教授のHPです。
口蹄疫情報Foot-and-mouth disease (FMD)

口蹄疫
口蹄疫発生時の対応とその意味
なぜ迅速な殺処分が必要か

等が詳しく書かれています。

ちょっと難しい所もありますが必読です

|

« 都城口蹄疫 | トップページ | ヤギの食性 »

コメント

今、さしばえによる口蹄疫の感染拡大を、心配しています。

すでに、ペットヤギの処分も数件、発生しています。

自分のところは、今のところ、アンテックビルコンSの500倍希釈液で、床面を消毒しています。

口蹄疫ウイルスが、非常に、小さいので、空気中に混ざってくるので、対処が難しいです。

直接、家畜が呼吸して、口腔、鼻腔粘膜に、付着するらしいです。さしばえの吸血も心配です。

http://koji.air-nifty.com/cozyroom/

http://beachmollu.exblog.jp/

http://www.shepherd-clc.com/

今は、これらのブログを、参考にしています。

投稿: りぼん。パパ | 2010年6月19日 (土) 06:49

りぼん。パパさんへ
お久しぶりです
シェパードさんの掲示板での書き込み参考にさせてもらっています。
サシバエ対策はなかなか難しいです。減らすことは出来ても0というのが難しいですね。
昔、サシバエ捕獲装置を作ってみましたが、結構取れましたが、やっぱりネットで防ぐしかないのでしょうか

投稿: T | 2010年6月19日 (土) 15:34

突然スミマセン。
ヤギさんのお話が載っていたので、投稿させていただきました。

生後3ヶ月の メスのヤギなのですが、
保育園で飼育する為、安全のために、除角が必要と言う事で、
除角の出来る獣医さん??か、除角の出来る方を探しています。

もし、よろしければ、ご連絡をいただく事は出来ませんでしょうか。

現在、ヤギは大分県の日田にいます。
除角後、福岡市早良区の保育園へ連れて行く予定です。

すでに、連れて行く日程が大幅にずれているので、
ちょっと急いで、困って投稿させていただきました

投稿: 久留島と申します | 2010年6月25日 (金) 14:10

久留島さんへ
生後三ヶ月であれば、かなり伸びていると思います。
ヤギにはけっこうな負担となるので、僕はこの月齢での除角はお勧めしません。先っぽのほうだけ丸く削るとか、ゴムキャップで角カバーを作るとかの対策のほうが良いと思います。
除角するならば、この時期は膿んだりハエが寄ったりするので、大出血除角は普通避けますので、僕としては時期を逸したのであきらめたほうが良いとしか言えません。
また獣医師ならばできるとは思いますが、口蹄疫真っ最中で、みんな神経質になっているので、この面でも難しいと思います。

それと
今、県外からの家畜の導入について毎週家畜保健所の調査が入っています。また、県境などには畜産関係車両対象に消毒ポイントがあります。ぜひぜひ万全の防疫対策をお願いします。

投稿: T | 2010年6月25日 (金) 21:37

Tさん、ありがとうございました。
なるほど、三ヶ月は、もう遅いのですね。

少し前に、飼育中のヤギが小さな女の子の目をつく事故があって(該当保育園ではありませんが)、園長先生がとても気になさっておいでです。

口蹄疫に関する対策(消毒ポイント)等も、もう一度、確認します。ありがとうございました

投稿: 久留島と申します | 2010年6月26日 (土) 11:17

角カバーは結構やっている人がいますよ。山羊話専用掲示板とかで呼びかけたら、情報が入るのではないでしょうか。
防疫についてよろしくお願いします。また、行き先の保育園にも十分な説明をよろしくお願いします。

投稿: T | 2010年6月26日 (土) 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都城口蹄疫 | トップページ | ヤギの食性 »