« 乾草作りには高刈り | トップページ | 必読 »

2010年6月10日 (木)

都城口蹄疫

ワクチン接種後、1日の発生数が減ってきて、報道も少なくなって、えびのも制限解除になり、なんとなく終息に向かっているような雰囲気に世の中がなってきたように思います。

しかし、まだまだ口蹄疫は終わっていない。ワクチンは発症を押さえるだけで、感染しないわけではない。キャリアになる可能性もある。

農家の地獄はまだまだ続き、地域経済もどん底。

口蹄疫災害はまだまだ終わっていない。偶蹄類飼養者は当然のこと、それ以外の方も関心を持ち続けよう。

と、訴えるつもりでいましたら、都城他で発生してしまいました。

早期の終息を心よりお祈りします。

ヤギ飼いの皆様も、今一度ふんどしを締めなおして防疫の再確認をお願いします。

|

« 乾草作りには高刈り | トップページ | 必読 »

コメント

いったいどこまで広がるんでしょうか
宮崎市でも報告されていますね
終息どころか、ますます拡大しているな
空気感染でしょうか?
いくら、祈っても治まってくれません

投稿: アルテミス | 2010年6月11日 (金) 00:28

本当にショックです。
終息間近かと思っていたところへ、飛び火・・・。
防疫につとめ、一生懸命祈ります。

投稿: はたかおり | 2010年6月11日 (金) 07:34

アルテミスさん、はたさんへ
推測ですけど、人の動きが気になります。
殺された家畜たちの死を無駄にしないために、これ以上の拡大は×!
そのためには、速やかな殺処分と埋却が最優先と思います。あと人・車の消毒。
埋める場所が無く、まだウイルスを出し続けている牛豚達がいます。梅雨がくれば埋却作業は困難を極めます。

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/parts/000141509.pdf

これにワクチン接種分が加わります。
なんとかすべきです。
まだまだ先は長いです・・・

投稿: T | 2010年6月11日 (金) 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾草作りには高刈り | トップページ | 必読 »