« アカハラ | トップページ | 移動・搬出制限解除 »

2010年7月25日 (日)

ミニブタの本

本屋へ「子ヤギの時間」という本を探しにいきました。

しかし、お目当ての本はありませんでした。

しかし、「ミニブタ飼いになる」という本を発見

Dsc00631 ミニブタを飼う気はありませんが、

試しに購入

まだ、ざあっとしか読んでませんが

 

養豚場の豚から病気をうつされる

逆もまたしかり

オーエスキー病や豚コレラと殺処分のこと

等がある程度書かれていました(口蹄疫の症状等は載ってませんでしたが・・・)

ヤギの本では、牛との共通伝染病、口蹄疫などの記述はほとんど無い状態ですので、キチンと記述して欲しい所です。

|

« アカハラ | トップページ | 移動・搬出制限解除 »

コメント

このミニブタ飼いになる・・監督された方は
まだペットとしてのミニブタ自体・獣医でさえ
解明されていない分野の体質や病気について心痛めておられます。まだデーターがないのが現状なんだそうです
それだけに、生態を解明すべく、様々な情報を収集しているそうです。現在は、これまでの研究をまとめた
ミニブタ飼育本を自費出版される予定だと聞いています


あ・あひる飼いになる・・7月23日に発売されました

ますますTさんにはご縁ないかもしれませんが
CMしておきました。

投稿: うーぱー(ひとみ) | 2010年7月26日 (月) 08:01

どこかで口蹄疫などの伝染病が発生したとき、いつもブログでTさんが、日本に入ってこなければいいけど・・・と心配してましたよね。
それを見ていたからこそ、今回の口蹄疫も、ニュースで盛んに報道される前に「そうか・・・広がらないように協力しなくちゃいけないなあ」と自発的(?)に注意した人がたくさんいらっしゃると思います。

でも、このブログを見てなかったら、誰かに忠告されるまで「口蹄疫? 日本ではほとんど例のない病気でしょ? それほど気にすることないんじゃない?」と、無関心だったかもしれません。
10年前はまだヤギを飼っていなかったので、正直言って、まったくの他人事でした。

これから出版される飼育本には、そういうことをわかりやすく、かつ重大だということをわからせるような記述が求められますね。


あ、子ヤギの時間探しに行ってくださってありがとうございます^^
御足労おかけしました。
http://yyyg.net/goods/1book.html
↑yyygでも販売してます^^
よければこちらで♪

投稿: はたかおり | 2010年7月26日 (月) 22:17

うーぱーさんへ
ミニブタもうまい飼い方が確立するといいですね。
あひるの本もあるんですか!?
すごいですね。買ってみようかな

はたさんへ
やっとこさ移動制限解除です。が、まだ安全宣言前です。まだまだ油断できません
ただかわいいだけでヤギを飼うのではなく、ヤギ飼育には重い責任(口蹄疫から日本を守る一員)が伴うことを
知ってもらいたいです。そうしないと殺された30万頭に申し訳ないです。
子ヤギの本、どうかして手に入れますね♪

投稿: T | 2010年7月27日 (火) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカハラ | トップページ | 移動・搬出制限解除 »