« 口蹄疫1年 | トップページ | ビワ »

2011年5月27日 (金)

作兵衛さん世界記憶遺産!

神幸祭の杖楽やら仕事でふらふら5月です。久しぶりの投稿

嬉しいニュース
山本作兵衛さんの絵などが、ユネスコの「世界記憶遺産」に登録されました。

山本作兵衛氏(1892~1984年)

筑豊に生まれ、筑豊各地の炭坑で働いた経験を基に炭坑労働者の日常を描いた絵師

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/244278

http://www.asahi.com/culture/update/0525/SEB201105250050.html

http://www.youtube.com/watch?v=VmTe95PUhTE

坑夫の孫としても嬉しいですね。

神幸の時に聞いた話で、作兵衛さんが書いた杖楽の絵があるそう
ぜひ見てみたいな~

F1000051

|

« 口蹄疫1年 | トップページ | ビワ »

コメント

私、「筑豊の本シリーズ」を発行いたしております宮若市在住の福田康生と申します。作兵衛さんの記事を拝見いたしました。私、「ヤマの物語・作兵衛さん1,2,3」(全3巻)と題して、作兵衛さんが、炭坑記録画を描く前につづっていた「山本作兵衛ノート(炭坑記録文)」を文字起しして、本にさせて頂いておりますが、ご存知でしょうか。「筑豊の本シリーズ」のホームページを開いております。宜しかったら、検索キーワード「筑豊の本」を、ご覧いただければ幸いでございます。

        自分史図書館 福田康生

投稿: 福田康生 | 2011年7月 7日 (木) 18:43

福田さんへ
コメントありがとうございます。
僕が生まれた頃は閉山後で、ボタに混じった石炭を燃やして遊んだり、風化して富士山みたいにしわだらけなったボタ山に登ったりしたくらいしかないですが、作兵衛さんの絵は大好きです。
明屋か田川の石炭公園に行って探してみますね。

投稿: T | 2011年7月11日 (月) 22:46

女性も炭鉱で働いていた絵があって驚きました。それから、混浴のお風呂の絵も。男だ女だといってられないほどの現場だったんですね。

投稿: せっきい | 2011年7月21日 (木) 19:31

せっきいさんへ
母が言うには、風呂には湯船が三つあって、順繰りに入って炭の汚れを順々に落としていたそうです。

投稿: T | 2011年7月23日 (土) 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口蹄疫1年 | トップページ | ビワ »