2009年5月 5日 (火)

21年神幸祭終了

今年の神幸祭も無事終わりました。

うちのボウズもデビューを飾り、嬉しい祭でした。

終了後、みんなで打ち上げ。

酒も入り、カラオケを歌えとのトップ指令

若い衆からじゅんぐり(強制的に)歌っていると、ボウズが一生懸命楽曲本を読んでいます。それからこれ入れてとの要望。

曲が始まり、「よっしゃっ!」との掛け声と同時に、

ズン、ズン、ズンドコ♪ キヨシ~

(たぶん、ばあ様の車の中で覚えたものと思われます)

小学生のかん高い声が響き渡り、会場はおお盛り上がり

父親とは違いステージ度胸満点のボウズでした

※3匹駆虫

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

胎動?

ピーの腹を触ると、胎動らしきものを感じました。

Dsc00455  

 

 

神幸祭や芋焼酎プロジェクトの準備も始まり、あっというまに分娩を迎えそうです。

| | コメント (4)

2007年4月27日 (金)

19年神幸祭

19年の杖樂の稽古が24日から始まりました

今年は新しい型を2つを含む6つの型をする予定です。

いろいろ覚えらなつまらんきおおごとばい(覚えないといけないので大変です)。

| | コメント (0)

2006年8月14日 (月)

盆踊り

うちのムラの盆踊りは、初盆の家を一軒一軒回ります。
一軒当たり1時間程度。今年は初盆2軒なので1日で終わりました。

私の役は太鼓。今年は出張の関係で一回も練習しなかったので、大変でした。

P1010352 最後はやっぱり炭坑節で〆。

| | コメント (3)

2006年6月27日 (火)

笛復活計画

5月の神幸祭で行われる杖樂には本来笛があります。が、ここ10年弱吹き手がおらず、ほとんど絶えた状態です。何とか復活させたいなと思っていましたが
記憶:無
楽譜:無
音源:紛失
あるのは笛のみ・・・・

ところが10年位前の神幸のビデオが出てきました!

早速、パソコンでビデオテープをDVD化し、笛の部分をCDにしました。ITってすごい!(四苦八苦しました)
でも、笛の吹き方(音の出し方)がわからない・・・・・・・・・・・・・・

しかし、お宮の神様が助けてくれたんでしょう、転勤先の同僚に太宰府天満宮で雅楽をやっている人がいました!

とりあえず、音の出し方、ちゃんとした音、練習方法を習い、あとは通勤中にCDを聞きまくりです。

本番まで10ヶ月、間に合うかな~?

| | コメント (2)

2006年5月 8日 (月)

杖樂の型

杖樂では現在21手の型が伝わっていますが、今年私は5手をしました。
その中で酸欠で死にそうになるのが「わめき」という型です。
わめき」(1MB)

※動画をブログに載せる練習をしていますが、動画のファイルサイズを小さくする方法がよくわからないので大きくなってしまいました。

| | コメント (0)

2006年5月 4日 (木)

神幸終了

やっと神幸が終わりました。・・・・・・・・・・・・ふう~

| | コメント (1)

2006年4月28日 (金)

祭の稽古

子供たちもだいぶ覚えてきました。この調子で本番もがんばれ!
9時までが子供の指導で、それからが大人の稽古時間になります。
Dsc01944  Dsc01946

| | コメント (0)

2006年4月24日 (月)

杖おろし

今日は「杖おろし」という神事があり、5月3日・4日に行われる神幸祭の準備開始です。
20:00にお宮に集まり、準備を始める前のおはらいをしてもらいました。
Dsc01939 本日より樂人(杖樂を行う人々)は神がかりとなり、神幸祭が終わるまで、○○○は御法度となります。もし破ると稽古中に怪我します。
明日より毎晩稽古です。わが稽古もありますが、子供に教えなければなりません。子供が間違えると師匠から「なしか!!!!違うやねえか!!!!誰が教えたか!!!!!!!!!!!!!!!」とお叱りのお言葉が飛んできます。
子供たちよ、頼むき間違えんでくれ・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2006年4月 7日 (金)

そろそろ神幸祭

5月3日・4日はムラのお宮の神幸祭です。
その時に県の無形文化財である「杖樂」(つえらく・つえがく)を行います。
4月末の夜は毎晩稽古です
今年も気合入れてがんばるぞ~

杖樂の由来
今から約850年前、鎮西八郎為朝(頼朝、義経の叔父)が神社に奉納した武芸の型

杖(動画あり)

下の写真右がわたし

| | コメント (0)