2009年7月 4日 (土)

除角成功

除角後1ヶ月が過ぎ、焼き痕も治ってきました。

Dsc00496 角は生えてきません。

今回は生後3日目の除角を試してみましたが、7日齢とかよりも手早くできることが体験できました。

今後とも3日齢除角をやっていこうと考えています。

| | コメント (0)

2009年5月30日 (土)

ポッポー 除角

3日齢で除角しました。

角はまだ生えていませんが、突起をめがけて焼きゴテでジュウー

焼く角が小さいのとコテの加熱度を高めたことによって、以前より時間はかかりませんでした。

ただし、まだ体が小さく華奢なので、押さえ込む力の加減が難しかったです。

成功していればいいな~

| | コメント (6)

2007年9月25日 (火)

おとし玉

ひさしぶりにクッキーのまたぐらを見たら、

去勢していた玉が落ちていました。

Dsc00202 右がクッキー

落ちた玉は行方不明。(探してもいませんが・・・)

| | コメント (6)

2007年9月16日 (日)

子ヤギの成長⑦

Bw070916 3匹とも成長鈍化。

理由:3匹が3匹とも太ってないのでだいたい予想がつきますが、ブログ上では伏せておきます。

食欲、呼吸、反芻、糞、元気は良いので心配はしていません。

来週再来週と週末はちょっと出かけるので(ひとつは山羊サミット)、体重測定はしばらくお休みです。

※クッキーの角が少しはえてきたので再び除角

| | コメント (11)

2007年8月20日 (月)

子ヤギの成長③&去勢

夏風邪で土日ねこんでいました。

だいぶ良くなった日曜日の夕方、体重測定と去勢実行。

Bw070819 クッキー、ピーはほぼ生時体重の2倍。ことみは1.89倍

まあ順調でしょう。

去勢は1ヶ月以内が楽ですね。

| | コメント (10)

2007年8月16日 (木)

除角後のクッキー

Dsc00158 Dsc00159

ちょっとやりかぶって(=失敗して)角以外のところまで焼いてしまったので、念のためヨーチンで消毒。マスクマンみたいになっています。

日曜に輪ゴムで去勢。

いままでの去勢の後、僕が泌尿器科のお世話になることが多かったので(タタリじゃ~)、ちょっとドキドキ。

| | コメント (10)

2007年8月14日 (火)

クッキー除角

クッキーの行き先が決まりました。

角が無いほうがいいということで除角実行。

・・・・!

メスと違って太い!(体は同じぐらいでも)

これからオスは生後1週間で除角するようにしよう。

除角直後に砂糖水を向けるとチューチュー吸い付いてきました。あんだけ痛い目に合わされ普通だったらしばらく寄り付きもしないのに、「チューチュー」の威力はすごいものがあります。

| | コメント (4)

2007年8月11日 (土)

ピー除角

かなり角が伸びてきたのでピーの除角をしました。

昨年の「がっちゃん」は焼きが甘く、中途半端な角がはえてきたので慎重に行いました。

クッキーも角がはえかけていますが、移籍先の希望があるのでまだ除角してません。

Dsc00156 Dsc00155 除角用焼きコテ(自作)とガスバーナー。

除角後のピー。

| | コメント (0)

2006年5月21日 (日)

除角ミス?

Dsc02026 除角したがっちゃんの角が大きくなってきました。
やはりもっと広範囲(20mm弱)に深く焼かないといけないようです。
そんなに伸びないと思いますので、やり直しはしません。

| | コメント (4)

2006年5月 6日 (土)

除角

生まれた子ヤギ2匹のうち1匹に角が生えてきましたので除角しました。
ボルトの長いやつを改造して焼きゴテを作り、ガスバーナーで熱しました。
コテの直径は18mmでやったのですが、角の周りの皮を焼かないためには、12mmくらいのほうが良かったです。保定は太腿と脇にはさんで一人ででき、所要時間は10分くらいでした。終わった後しきりに後ろ足で焼いた跡をかいていました。
Dsc01971Dsc01975
この子ヤギには二度としたくないので、また角が生えてこないことを祈っています。

※昨日積んだ糞の山(高さ1mくらい)の内部温度:50℃
コンテナ堆肥:31℃   外気温21℃
でした

| | コメント (4)

より以前の記事一覧